ご意見をお寄せください。

 当社は、EOのウェブサイトをより良くしていくため、お客様からのご意見や提案を継続的に伺い、それを反映してまいります。お気に入りの点やご不満な点はございませんか? 少しお時間を頂き、ご意見をお聞かせください。ご連絡先をご記入いただいた際には、当社から折り返しご返答させていただきます。

お困りですか?

 技術サポー��を必要としている、或いは製品購入に関するご質問をお持ちではありませんか? 当社現地オフィスの営業サポートや技術サポートにEメールかお電話いただき、当社の迅速でフレンドリーなサービスをご利用ください。

当社の歴史を辿り、当社の今後を理解していくため、下にスクロールしてください。

敬愛なる皆様、

 創業75周年を迎えたことを大変誇らしく思います。当社の歴史の中から注目すべき出来事、そして新たな革新的製品や製造サービスの情報を皆様と共有することを光栄に思います。以下に紹介した関心深く、なつかしい出来事とその写真は、米国ニュージャージー州南部での創業当時のものから、グローバル企業へと発展した現在に至るまでのものです。

 レストアしたダッジ社のEOのパネル・トラックの写真も掲載しました。私が幼少期を過ごした1950年代、父親のノーマン・エドモンドが、顧客に製品を迅速に納入するために用いていたのと同じ車です。当社の物流センターも創業当時は小さなガレージやその周辺を利用したものでした。

 これまでご愛顧いただいたことに個人的に感謝の意を表すとともに、これからもエドモンド・オプティクスを宜しくお願いいたします。

Robert M. Edmund CEO and Chairman

ロバート・M・エドモンド CEO兼会長

75年の光学イノベーション. . . 今までも、そしてこれからも

1942 — 余剰光学製品を仲間の光学愛好家たちに販売する目的で設立されたEdmund Salvage社 (ニュージャージー州コリングスウッド) の開業後、ノーマン・エドモンドは9ドルの雑誌広告を Popular Photography に載せ、"エッジカケのあるレンズ"のキット品 (15枚入り) を$1.50で紹介します。

1942 — 余剰光学製品を仲間の光学愛好家たちに販売する目的で設立されたEdmund Salvage社 (ニュージャージー州コリングスウッド) の開業後、ノーマン・エドモンドは9ドルの雑誌広告を Popular Photography に載せ、"エッジカケのあるレンズ"のキット品 (15枚入り) を$1.50で紹介します。

1943 — ビジネスの立ち上げに成功すると、ノーマンは第1号となるエドモンド・サイエンティフィックのカタログ「for profit, fun, or study! (利益のため、趣味のため、あるいは学習のため)」を発行します。このカタログには望遠鏡や双眼鏡から顕微鏡、個々のプリズムにいたるまで、千点を超える製品が収録されていました。

1943 — ビジネスの立ち上げに成功すると、ノーマンは第1号となるエドモンド・サイエンティフィックのカタログ「for profit, fun, or study! (利益のため、趣味のため、あるいは学習のため)」を発行します。このカタログには望遠鏡や双眼鏡から顕微鏡、個々のプリズムにいたるまで、千点を超える製品が収録されていました。

1948 — エドモンド・サイエンティフィックはニュージャージー州コリングスウッドから、現在のニュージャージー州バーリントン (Barrington) へと移転します。店舗販売も行われるようになり、大きな成功を収めます!

1948 — エドモンド・サイエンティフィックはニュージャージー州コリングスウッドから、現在のニュージャージー州バーリントン (Barrington) へと移転します。店舗販売も行われるようになり、大きな成功を収めます!

1958 — 米国中で高まった宇宙探訪の気運に押され、ノーマンは物理、宇宙工学、地球科学などに関連した製品もエドモンドのカタログに載せるようになりました。望遠鏡やその関連製品は、その後何十年もカタログの主要製品として誌面を飾ることになりました。

1958 — 米国中で高まった宇宙探訪の気運に押され、ノーマンは物理、宇宙工学、地球科学などに関連した製品もエドモンドのカタログに載せるようになりました。望遠鏡やその関連製品は、その後何十年もカタログの主要製品として誌面を飾ることになりました。

1962 — 世界万博へようこそ? - エドモンドがワシントン州シアトルで開催された世界万博に出展します。ブースにはパネル状回折格子、トゥインクルライト、グレーティング回転ホイール、レインボーグレーティング、その他沢山の製品が並びました。

1962 — 世界万博へようこそ? - エドモンドがワシントン州シアトルで開催された世界万博に出展します。ブースにはパネル状回折格子、トゥインクルライト、グレーティング回転ホイール、レインボーグレーティング、その他沢山の製品が並びました。

1966 — A loyal EO customer and fan inspired by an Edmund Scientific Idea Book, designs and builds a unique fiber optic tree that is still operational to this day! View Video View Video

1966 — A loyal EO customer and fan inspired by an Edmund Scientific Idea Book, designs and builds a unique fiber optic tree that is still operational to this day! View Video View Video

1969 — 月面へ、そして再び地上へ - ウエスティングハウス (Westinghouse) 社航空宇宙部門のジャック・トンプソン (Jack Thompson) は、エドモンドから95セントのバローレンズを購入し、アポロ11号に搭載される同社のカラーカメラに用います。このカメラが月面着陸の模様を伝えます。

1969 — 月面へ、そして再び地上へ - ウエスティングハウス (Westinghouse) 社航空宇宙部門のジャック・トンプソン (Jack Thompson) は、エドモンドから95セントのバローレンズを購入し、アポロ11号に搭載される同社のカラーカメラに用います。このカメラが月面着陸の模様を伝えます。

1970 — エドモンド・サイエンティフィックで第二世代が始動。現CEOのロバート・エドモンド (Robert Edmund) がエドモンド・サイエンティフィックに入社します。

1970 — エドモンド・サイエンティフィックで第二世代が始動。現CEOのロバート・エドモンド (Robert Edmund) がエドモンド・サイエンティフィックに入社します。

1976 — エドモンド・サイエンティフィックは、4.25インチ F4ニュートン式広視野反射望遠鏡を開発します。この新たな天体望遠鏡の名前を付けるために読者から応募を募り、1等に選ばれた方に2台の新型望遠鏡が贈られます。「1つはあなたご自身に、もう1つはあなたの選んだ学校かプラネタリウムに」 という理由で。望遠鏡に付けられた名前は「アストロスキャン 2001」。スタンリー・キューブリック (Stanley Kubrick) 監督の映画 「2001年宇宙の旅」の影響によるものでした。

1976 — エドモンド・サイエンティフィックは、4.25インチ F4ニュートン式広視野反射望遠鏡を開発します。この新たな天体望遠鏡の名前を付けるために読者から応募を募り、1等に選ばれた方に2台の新型望遠鏡が贈られます。「1つはあなたご自身に、もう1つはあなたの選んだ学校かプラネタリウムに」 という理由で。望遠鏡に付けられた名前は「アストロスキャン 2001」。スタンリー・キューブリック (Stanley Kubrick) 監督の映画 「2001年宇宙の旅」の影響によるものでした。

1984 — ロバートは会社を2つの部門に分社化します。エドモンド・サイエンティフィックは、教育や趣味を対象としたコンシューマーアプリケーションに専念する一方、エドモンド・インダストリアル・オプティクス (Edmund Industrial Optics) は産業用精密部品を専門とするようになりました。

1984 — ロバートは会社を2つの部門に分社化します。エドモンド・サイエンティフィックは、教育や趣味を対象としたコンシューマーアプリケーションに専念する一方、エドモンド・インダストリアル・オプティクス (Edmund Industrial Optics) は産業用精密部品を専門とするようになりました。

1992 — 砂漠の嵐作戦でのオプティクス - 中東の砂漠の嵐作戦において軍を支援するために、照準器システムに光学部品を提供しました。

1992 — 砂漠の嵐作戦でのオプティクス - 中東の砂漠の嵐作戦において軍を支援するために、照準器システムに光学部品を提供しました。

1995 — エドモンド・オプティクスは、この年から海外展開を開始します。1995年の日本・東京に営業オフィスの設立を皮切りに、1998年には米国アリゾナ州にデザインセンター、1999年にイギリスに営業オフィス、2000年にはドイツに営業オフィスとシンガポールに製造工場を開設。また2005年に中国・深圳にて製造工場と営業オフィスおよびフランスに営業オフィス、2006年に韓国・ソウルに営業オフィス、2008年には日本・秋田に製造工場、そして2010年に台湾の営業オフィスと続きます。

1995 — エドモンド・オプティクスは、この年から海外展開を開始します。1995年の日本・東京に営業オフィスの設立を皮切りに、1998年には米国アリゾナ州にデザインセンター、1999年にイギリスに営業オフィス、2000年にはドイツに営業オフィスとシンガポールに製造工場を開設。また2005年に中国・深圳にて製造工場と営業オフィスおよびフランスに営業オフィス、2006年に韓国・ソウルに営業オフィス、2008年には日本・秋田に製造工場、そして2010年に台湾の営業オフィスと続きます。

1996 — エドモンドがアメリカのポップカルチャー史にも登場。「Two Bad Neighbors <原題> (ブッシュVSシンプソンズ)」 (1996年1月14日)で、バート・シンプソンがエドモンド・サイエンティフィックからのバッタの箱を持って、引っ越してきた隣人を訪ねます。

1996 — エドモンドがアメリカのポップカルチャー史にも登場。「Two Bad Neighbors <原題> (ブッシュVSシンプソンズ)」 (1996年1月14日)で、バート・シンプソンがエドモンド・サイエンティフィックからのバッタの箱を持って、引っ越してきた隣人を訪ねます。

1998 — エドモンド・オプティクスで第三世代が始動。マーケティング & セールス部門の現上級副社長のマリサ・エドモンド (Marisa Edmund) がエドモンド・オプティクスに入社します。

1998 — エドモンド・オプティクスで第三世代が始動。マーケティング & セールス部門の現上級副社長のマリサ・エドモンド (Marisa Edmund) がエドモンド・オプティクスに入社します。

1999 — テレセントリックレンズの始まり - エドモンド・オプティクスは、多群構成のレンズアッセンブリ品の特注設計と製造を開始します。この新たな製造設備の追加により、EOがイメージングオプティクスへの道を開きます。

1999 — テレセントリックレンズの始まり - エドモンド・オプティクスは、多群構成のレンズアッセンブリ品の特注設計と製造を開始します。この新たな製造設備の追加により、EOがイメージングオプティクスへの道を開きます。

2000 — 製造対応力拡張のため、2000 年に Plummer Precision Optics 社を、更には2004 年に秋田県に工場を持つ齊藤光学を買収し、高精度球面光学素子や光学用プリズム、及び高品質光学コーティングの社内製造を、最新鋭の光学試験設備のもとに始めます。

2000 — 製造対応力拡張のため、2000 年に Plummer Precision Optics 社を、更には2004 年に秋田県に工場を持つ齊藤光学を買収し、高精度球面光学素子や光学用プリズム、及び高品質光学コーティングの社内製造を、最新鋭の光学試験設備のもとに始めます。

2004 — エドモンド・オプティクスの製造対応力を押し上げるため、EOは磁性流体研磨仕上げ法 (MRF法) の加工機と非球面製造設備を製造ツールに加えます。設計から試作、そして大量生産に至るまで、EOはλ/20 の面精度を有する平面、球面、あるいは非球面を供給することができます。

2004 — エドモンド・オプティクスの製造対応力を押し上げるため、EOは磁性流体研磨仕上げ法 (MRF法) の加工機と非球面製造設備を製造ツールに加えます。設計から試作、そして大量生産に至るまで、EOはλ/20 の面精度を有する平面、球面、あるいは非球面を供給することができます。

2010 — 顧客にさらに便利なサービスを提供するため、EOはアメリカ地域でライブチャットサポートを開始します。顧客は、電話や電子メールだけでなく、チャットでもサポートが受けられるようになりました。ライブチャットサポートは、2011年にヨーロッパ、そして2012年にはアジアへと展開していきます。

2010 — 顧客にさらに便利なサービスを提供するため、EOはアメリカ地域でライブチャットサポートを開始します。顧客は、電話や電子メールだけでなく、チャットでもサポートが受けられるようになりました。ライブチャットサポートは、2011年にヨーロッパ、そして2012年にはアジアへと展開していきます。

2010 — 教育用に無料のオプティクス - 短大や大学の科学、技術、工学、数学分野に所属する学生・院生の光学プログラムの研究支援のため、EOはグローバルな助成金ブログラムを発表。毎年、優れた「オプティクスのスーパーヒーローたち」が、地域ごとに1位から3位までの賞金を争います。

2010 — 教育用に無料のオプティクス - 短大や大学の科学、技術、工学、数学分野に所属する学生・院生の光学プログラムの研究支援のため、EOはグローバルな助成金ブログラムを発表。毎年、優れた「オプティクスのスーパーヒーローたち」が、地域ごとに1位から3位までの賞金を争います。

2016 — アリゾナ州ツーソンのオフィスを移転。施設を拡張し、光学やオプトメカニカルの研究開発力を加えるだけでなく、顧客サポートや営業、アプリケーションエンジニア、特注デザインサービスの拡張を行います。

2016 — アリゾナ州ツーソンのオフィスを移転。施設を拡張し、光学やオプトメカニカルの研究開発力を加えるだけでなく、顧客サポートや営業、アプリケーションエンジニア、特注デザインサービスの拡張を行います。

2016 — EOは、オプティクスからオプトメカニクス、そしてイメージングに至るまで、毎年数千点もの新製品を継続的に加えています。28,900品目を超える製品を用意し、EOは顧客のアプリケーションプロジェクトの各段階をサポートしています。

2016 — EOは、オプティクスからオプトメカニクス、そしてイメージングに至るまで、毎年数千点もの新製品を継続的に加えています。28,900品目を超える製品を用意し、EOは顧客のアプリケーションプロジェクトの各段階をサポートしています。

2016 — 使用者側でセミカスタマイズが可能な革新的なCx シリーズ 固定焦点レンズを発表。フィルターや固定絞り、液体レンズを始めとする交換可能なアクセサリー製品を用意し、最大限の柔軟性を提供しています。このモジュラー型レンズは、Vision System Design のイノベーションアワード銀賞を受賞しました。

2016 — 使用者側でセミカスタマイズが可能な革新的なCx シリーズ 固定焦点レンズを発表。フィルターや固定絞り、液体レンズを始めとする交換可能なアクセサリー製品を用意し、最大限の柔軟性を提供しています。このモジュラー型レンズは、Vision System Design のイノベーションアワード銀賞を受賞しました。

未来はオプティクスと共に

 

生命に関わるあらゆる面の進歩に

 オプティクスの未来は、ライフサイエンス (生命科学) において全ての生物が健康に過ごしていくためにとても大きな役割を担っています。2~3例をあげると、バイオメディカル用のオプティクスや光源、フローサイトメトリや細胞選別、顕微鏡学、眼科学に関わる技術、そしてレーザーシステムの大きな進歩が、生命に関わるあらゆる面の進歩に貢献し続けています。エドモンド・オプティクスでは、新たな材料やシステム、技術、そしてプロセスを常に模索し続け、今までよりも速く、安価で、非侵襲な新たな治療法や診断技術の発展に貢献していくことで、人々の健康増進に役立っていきたいと考えています。


イメージングで技術的な限界を克服

 テクノロジーの発展は、それまで不可能と思われてきたアプリケーションやイノベーションを前進させ、それを現実の世界へと向けました。過去数年にわたって、高性能なイメージングやセンサー技術が大きく発展しました。この発展が、医療検査や自動運転技術、仮想現実 (VR) を通して、私たちの生活に大きな影響を与えてきています。しかしながら、技術的な限界はまだ存在しており、アプリケーションが潜在的に可能な最大レベルにまで到達することを阻害しています。イメージング産業は、絶え間なく進化する分野であり、製品を改善・開発し続け、新たな或いは改善したシステムやデバイスの可能性を拡げてはいますが、イメージングに関わる各団体が連携して市場に向けた解空間を創造し、現存する技術的 限界を克服していく必要もあります。

未来を切り開く

 オプティクスは、先進的な製造や通信、データ記録やディスプレイ技術、エネルギーや健康医療、そして試験/測定といったアプリケーションに貢献する真の技術です。様々な産業やアプリケーションから、実に様々な要求や挑戦事項が届けられます。しかしながら、これらの要求事項に共通する脅威として、それまでは問題がなかった光学デバイスの対応力や精密性が、将来的にはどうかという考えがあります。迅速なカスタマイゼーションが標準規格品を置き換えるかもしれません。 数値制御の加工プロセスが職人気質の手作業に取って代わるかもしれません。それが例えあったとしても、エドモンド・オプティクスのカタログはそこにあり続けることでしょう。なぜなら、過去75年もの間もそれは存在していたのですから。

Top