Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
タイプ
波長域 (nm)
基板

結晶製偏光子

 結晶製偏光子は、結晶材料中の複屈折効果を利用して入射光の偏光状態を変えます。使用する側の偏光成分の透過率や、使用しない側の偏光成分との偏角の大きさは、複屈折材料の屈折率と結晶を裁断加工する際の角度に依存します。結晶製偏光子は、2つの複屈折結晶から一般に構成され、所定の偏光状態が得られるように同結晶を特定結晶軸で裁断・位置合わせしてします。この構成を採用するLyot型デポラライザーは、入射する直線偏光の光を非偏光の状態に変えて出射します。結晶製偏光子は、高い光学的純度があるため、高損傷閾値と優れた消光比を必要とする多くのレーザーアプリケーションに最適となります。

 エドモンド・オプティクスは、グランタイプの偏光プリズムを3種類ご用意しています。グランレーザー、グラントムソン、そしてグランテーラーです。またこの他にLyot型デポラライザーも用意しています。どのグランタイプ偏光プリズムも、ハイパワーレーザーアプリケーション用に異常光線は透過し、対する常光線は偏向します。グランレーザー偏光プリズムは、厳選した高品質結晶に先進的光学研磨加工を組み合わせ、抜群のレーザー耐力を有する偏光素子に仕上げています。


×

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×