Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
カテゴリー
    Function
    鏡筒長 (mm) (ねじ込み部を除く)
    固定できる素子の直径 (mm)
    固定できる素子の直径 (mm)
    固定できる素子の板厚 (mm)
    光学素子のタイプ

    Sマウントシリーズコンポーネント

    M12 x 0.5 のSマウントのねじ込み規格を採用するSマウントコンポーネントシリーズは、12.7mm径以下の光学部品を用いた光学系の構築を行う際のソリューションを提供します。Sマウントは、M12マウントとも呼ばれます。サイズのより小さい光学部品や本メカニカルパーツを用いることで、光学系のコストやサイズ、及び重量の削減を可能にします。Sマウントコンポーネントシリーズは、軽量ドローンやファイバーコリメーター、そしてボアスコープイメージングシステムに共通して用いられます。

    エドモンド・オプティクスのSマウントコンポーネントシリーズは、レンズホルダーや延長チューブ、真鍮製スペーサーリング、ファイバーコネクター用アダプターなど、様々な機能を持つ製品で構成されます。多くのSマウントコンポーネントは、インチねじとミリねじの両方の規格のオプティクスに対応しています。広範な製品群から成る当社のSマウントコンポーネントは、あらゆるアプリケーションに向けたカスタマイズを可能にします。


    ×

    お見積りは必要ですか?

    Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Instagram

    ×