Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
タイプ
鏡筒長 (mm) (ねじ込み部を除く)
固定できる素子の直径 (mm)
固定できる素子の直径 (mm)
固定できる素子の板厚 (mm)
光学素子のタイプ

Tマウントシリーズコンポーネント

 M42 x 0.75 のT2マウントのねじ込み規格を採用するTマウントコンポーネントシリーズは、50mm径までの光学部品や、プレート型やキューブ型といったビームスプリッター用固定キューブを用いた光学系の構築を可能にします。光学ラボでは、Tマウントコンポーネントシリーズを用いた試作作業は最も広く行われています。Tマウントコンポーネントシリーズは、光学系の開口を最大化させたいアプリケーションで、サイズの制約が問題とならない場合に共通して用いられます。

 エドモンド・オプティクスは、Tマウントで組まれた光学系への実装を可能にする数多くの製品を用意します。Tマウント アイリス絞り付きバレルは、モジュラー式システム内に絞りを加えることを可能にし、Tマウント レンズホルダーは、12.5~50mm径までの光学部品を固定します。広範な製品群から成る当社のTマウントコンポーネントは、多くのアプリケーションに向けたカスタマイズを可能にします。


×

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×