• マイアカウント
  •   

RUGGEDIZED TECHSPEC® Cr Series Lenses

衝撃や振動に対応したCompact Ruggedized (Cr)仕様

vsd award    inspect award

Cr シリーズ レンズ 固定焦点レンズ

衝撃や振動時に画素シフトを最小化するようデザイン

個々のレンズ素子を接着固定して光学的ポインティング安定性を維持

単純化したピント調整機構と広範な固定絞りオプション

ステンレス製のC型クランプ式ロック機構を採用した機械機構部

TECHSPEC® Cr シリーズ 固定焦点レンズは、C シリーズ 固定焦点レンズに安定性目的の耐久化をプラスし、振動や衝撃、温度変化といった周囲環境の影響を受けても光学的なポインティングが維持されるようデザインされています。安定性目的の耐久化がなされたこのレンズは、シンプルなピント調整機構とステンレス製のC型クランプ式ロック機構を持つロバストな機械機構部を採用します。個々の構成レンズを接着固定によって鏡筒部内の所定の位置に固定したことで、同素子が内部で位置ずれすることを防ぎ、撮像箇所がずれることを防ぎます。観察物体のイメージマッピングでは、大きな衝撃や振動の後でもその観察位置を常に維持します。視野中心の画素でマップされた物体の中心部は、常に同じ画素部でマップされるのです。TECHSPEC® Cr シリーズ 固定焦点レンズは、計測やゲージ、3Dステレオビジョン、ロボット工学 & センシング、自動運転技術、物体追跡などのキャリブレーションされた画像システムに最適です。

EO Insights
耐久化の様々なタイプを学習するにはこちらをクリック学習する

Cr シリーズ のメリット

  • 50Gの耐衝撃性
  • <1µmのサブミクロン画素シフト
  • 1画素よりも小さなXとYシフト
標準的イメージングレンズ
Ruggedized Lenses Line Art
画素シフトは、画像システムが衝撃や振動を受けた時に生じます。画像システムが揺れるとカメラセンサー上に像を結んだ画像も揺れるため、得られた画像が異なる画素上に毎回シフトする結果を引き起こします。画素シフトは、画像システムが揺れた時にレンズ鏡筒部内に配置した各レンズ素子が位置ずれすることによって起こり、物体の像が画面上でシフトする結果を引き起こします。上の画像では、青色に塗られたレンズ素子が鏡筒部内で動き、センサー上の画像が動いていることがわかります。
安定性目的の耐久化がされたCr シリーズ レンズ
Ruggedized Lenses Line Art
安定化目的の耐久化がされたCr シリーズ レンズでは、標準的イメージングレンズと比較すると、画素シフトが最小化されます。画像システムが衝撃や振動によって揺れると、内部のレンズ素子は鏡筒部内で静止したままになり、センサー上の画像も結果的に静止したままになります。個々のレンズ素子が接着固定されているため、画面上の物体のシフトが取り除かれます。上の画像では、青色に塗られたレンズ素子が鏡筒部内で静止し、センサー上の画像が動いていないことがわかります。

50G 衝撃後のピクセルシフトの比較
標準的な固定焦点レンズ vs. 安定化目的の耐久化レンズ

comparison of pixel shift after 50G shock
左のC シリーズ 固定焦点レンズ (標準的レンズ) は良好な性能ですが、50Gの衝撃後の画素シフトは1画素以上あります。これに対して、右の耐久化したCr シリーズ レンズの場合、同じ条件下で1画素以下のシフト量です - 1画素分のサイズより遥かに小さくなります。

Cr シリーズ レンズ

TECHSPEC® Cr シリーズ 固定焦点レンズ
焦点距離許容最大カメラセンサーフォーマット最大カメラセンサーフォーマット時の実視野 (水平方向)作動距離Fナンバー商品コード
6mm 1/1.8” 110.3mm - 62.1° 75mm - ∞
f/1.4
f/1.8
f/2.8
f/4
f/5.6
f/8
#35-139
#35-140
#35-141
#35-142
#35-143
#35-144
12mm 2/3” 159.4mm - 41.1° 200mm - ∞
f/1.8
f/2.8
f/4
f/5.6
f/8
f/11
f/16
#35-155
#35-156
#35-157
#35-158
#35-159
#35-160
#35-161
16mm 2/3” 61.4mm - 30.9° 100mm - ∞
f/1.4
f/1.8
f/2.8
f/4
f/5.6
f/8
f/11
f/16
#35-163
#35-164
#35-165
#35-166
#35-167
#35-168
#35-169
#35-170
25mm 2/3” 35mm - 19.8° 100mm - ∞
f/1.4
f/1.8
f/2.8
f/4
f/5.6
f/8
f/11
f/16
#35-172
#35-173
#35-174
#35-175
#35-176
#35-177
#35-178
#35-179

耐久化ブルーシリーズ M12マウントレンズ

小型で高解像力のブルーシリーズ M12マウントレンズの耐久化バージョンをチェックしましょう。

学習する

FAQ (よくある質問)

  Cr シリーズ レンズはどのような耐久化がされている?
Cr シリーズ レンズは、安定化目的の耐久化がされており、各レンズ素子が所定の位置に接着固定されています。これにより、大きな衝撃や振動の後でも光学的ポインティングを維持し、画素シフトが最小化されます。
  耐久化の種類に関して何か情報はありませんか?
産業用目的、外来保護目的、そして安定化目的の耐久化に関する追加情報は、アプリケーションノート 「イメージングレンズの高耐久化」でご覧いただけます。
  私のアプリケーションは、Cr シリーズ レンズに記載されている以上のスペックを要求します。特注対応は可能?
はい。エドモンド・オプティクスには経験に長けた光学と機械設計者がいます。また、アプリケーションに必要とするレンズを供給し、お客様の試作段階を支援するための世界クラスの製造設備があります。より詳しい情報は、当社の技術サポートエンジニアにご連絡ください。
  現在、エドモンド・オプティクスの違うイメージングレンズ製品を使用しています。そのレンズを耐久化することは可能?
はい。レンズの耐久化は可能です。また鏡筒部の部分修正や作動距離の調整、フィルターや液体レンズの実装、絞りの交換といった他の修正も可能です。より詳しい情報は、当社の技術サポートエンジニアにご連絡ください。
  Cr シリーズ レンズのZemax の光学設計データは入手可能?
はい。光学設計データ申請フォームを提出ください。技術サポートエンジニアからご連絡差し上げます。
はい。Cr シリーズ 固定焦点レンズと同様の耐久化です。耐久化 ブルーシリーズ M12マウントレンズは、レンズを損傷から保護し、画素シフトを軽減し、衝撃や振動後の光学的ポインティング安定性を維持する安定化目的の耐久化がなされています。
EO Insights

耐久化の種類

TECHSPEC® Cr シリーズ 固定焦点レンズは、安定化目的の耐久化がなされています。しかしながら、耐久化には、外来保護目的や産業用目的といった他の種類も存在します。FAや産業用検査、バイオメディカル機器、ロボット工学といった異なるマシンビジョンアプリケーションには、異なるタイプの耐久化が行われたイメージングレンズが要求されます。これらの厳しい環境要件に用いられるイメージングレンズは、衝撃や振動、コンタミや温度変化といった状況に応じて、標準的レンズにはない特殊な要求事項を求められます。全てのシナリオに対してベストに対応する耐久化というのは現存しないため、各アプリケーションや各環境を独立して理解していくことが必要です。

耐久化の様々な種類についてより理解したい場合は、以下のビデオをご覧いただくか、当社のホワイトペーパーをお読みください。

産業用目的の耐久化

当社のCi シリーズ 固定焦点レンズに採用した産業用目的の耐久化についてより理解するため、まずは鑑賞しましょう。Ci シリーズ レンズは、大きな衝撃や振動があった後でもピント位置や絞りの大きさが変わらないように簡略化したシンプルな機械機構部を用いてデザインされています。

外来保護目的の耐久化

当社のHEO シリーズ M12 µ-Video™ レンズに採用した外来保護目的の耐久化についてより理解するため、まずは鑑賞しましょう。HEO シリーズ レンズは、シールド加工がされているため、防水性、防塵性、耐霧性を兼ね備えます。

安定化目的の耐久化

当社のCr シリーズ 固定焦点レンズに採用した安定化目的の耐久化についてより理解するため、まずは鑑賞しましょう。Cr シリーズ レンズは、大きな衝撃や振動があった後でも光学的ポインティングを維持し、画素シフトを最小化するようにデザインされています。

耐久化について更に理解したい?

当社のホワイトペーパーをダウンロードするか、アプリケーションノートをお読みになり、メリットやデメリット、そして産業用目的、外来保護目的、安定化目的の耐久化の違いを発見しましょう。

Ruggedized Technical Article
イメージングレンズの
高耐久化
読む
Ruggedized Whitepaper
耐久化
ダウンロード
Ruggedized Whitepaper

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

SSL, SSL Certificates, Secure Sockets Layer
×