Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #3428

334 – 492nm バンドパス干渉フィルター


  • 中心波長 (CWL)別に多数ラインナップ
  • バイオメディカルアプリケーションや装置への組み込みに最適
  • 枠なしと枠付きバージョンをラインナップ

 干渉フィルターは別名「バンドパスフィルター」とも呼ばれ、多色光の光から特定の狭帯域波長を選択的に取り出し、それ以外の波長の透過を阻止する機能があります。干渉フィルターは定量化学分析の領域において広く利用されており、臨床分析機器、水質検査、品質管理、測色計等の用途に用いられます。その他にもアーク灯やガス放電管 (水銀、キセノン、カドミウムなど)から特定の波長を取り出す用途や、マルチライン発振のArレーザーから特定の波長を取り出す用途にも利用されます。レーザーダイオードやLEDと組み合わせて使用されることも少なくありません。

補足: 干渉フィルターは、どちらの面を光源に向けて使用しても機能します。しかしながら、当社では熱による影響を最小化するために、ミラーのような面を光源に向けることを推奨します。光源がフィルターの実用エリアを超えてしまう場合は、入射ビームの開口制限が必要になります。

(注): なお本製品は、全品既存在庫限りのみの対応となります。予めご了承ください。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×