Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #3061

Cマウント用アクセサリー製品


  • 特定寸法の光学素子を装着可能なCマウント開口付きハウジング
  • Cマウントカバーやキャップは、光学素子を塵や埃から守るのにご使用ください

Cマウントハウジング

 特定サイズのキューブ型ビームスプリッター、或いはプレート型ビームスプリッター (1mm厚用)やミラー (3mm厚用)等の光学素子を固定できるハウジングです。ハウジング側面の四面にはCマウント (1-32UNF)の開口を持った雌ねじが施されているため、エドモンド・オプティクスの他のCマウントシリーズコンポーネントと接続的な互換性があります。ハウジング寸法は38mmW x 38mmD x 50mmH (共通)で、底面部中央には¼-20UNCのタップ穴が施されているため、同ねじ規格のマウントポスト上に設置も可能です。ハウジングはアルミ製の黒アルマイト仕上げ。なお機能上、実質使用しない開口には、それを塞ぐ専用の蓋 (Cマウントカバー)が予め装着されています。

Cマウントカバー & キャップ

 カメラレンズの光学面やカメラのセンサー面など、画質に影響を与えかねない重要な面を保護します。同面を周囲の塵や埃から守るため、また指紋やキズを誤って付けないためにも重要です。アルミ製 (黒色アルマイト仕上げ)のカバー (#55245)は、C/CSマウント (雌ねじ)カメラのセンサー面を保護するのに利用します。対する樹脂製のキャップ (#58199)は、同マウント (雄ねじ)のカメラレンズ製品の光学面を保護するのに利用します。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×