Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #1354

顕微鏡対物レンズ用Cマウントチューブ

#53-838

#53-838


  • 111.5mm長のアルミチューブ
  • DIN 顕微鏡用対物レンズをCマウントカメラにダイレクト接続
  • 鏡筒の両端部に雄ねじと雌ねじを採用

鏡筒長111.5mmの延長バレルは、DIN規格の顕微鏡用対物レンズ (同焦距離45mm)を適切な機械的/光学的鏡筒長にするのに役立つアイテムです。下記提案(A)は、対物レンズで取り込んだ像をCマウント、若しくはCSマウントのCCDカメラで撮像する場合です。システム全長にCマウント、若しくはCSマウントのフランジバック距離を加算することにより、対物レンズの光学的鏡筒長である150mmになります。一方の提案(B)は、対物レンズと接眼レンズを組み合わせる場合です。システム長はDIN規格の機械的鏡筒長である160mmに一致します。

提案(A):

  • Cマウント RMS対物レンズホルダー (#03627)
  • Cマウント 111.5mm 延長バレル (#53838)
  • (CマウントCCDカメラには) Cマウント 15mm 延長バレル (#54630)
  • (CSマウントCCDカメラには) Cマウント 10mm 延長バレル x 2個 (#54629)

提案(B):

  • Cマウント RMS対物レンズホルダー (#03627)
  • Cマウント 111.5mm 延長バレル (#53838)
  • Cマウント 両メスリング (#03630)
  • Cマウント 1.50mm スペーサーリング (#54452)
  • Cマウント 接眼レンズホルダー (#03628)

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×