Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #1686

EOオートコリメーター


 EOオートコリメーターは、アクロマティックレンズを用いた対物レンズに、光源、十字線レチクル、ビームスプリッター、及び微小な角度目盛を読み取ることのできるレチクルを内蔵した接眼レンズで構成される精密光学機器です。十字線のレチクルパターンは、反射面 (被検面)上に投影されます。同面で反射して戻ってきたビームは、光路がわずかに偏向されて対物レンズに入射し、ビームスプリッターを経由して、最終的に較正済みの接眼レンズに入射します。反射面の法線からの角度のずれ量は、接眼レンズで正確に測定できます。オートコリメーターは、極めて微小な角度の測定や、様々な光学装置や光学部品のキャリブレーションや位置決めなど、数多くのアプリケーションで用いられます。また小さな偏向や振動の測定にも利用されます。なお本製品には取扱説明書はついておりません。予めご了承ください。

 オートコリメーターの鏡筒 (直径 47mm)には¼-20UNCのタップ穴のついたリングクランプがついており、同規格のマウントポスト上に設置可能です。また、Vブロックベース調節レンズホルダーでクランプすることもできます。筒型のランプ光源部は、精密な十字線レチクルと長ランプ寿命のレンズエンドランプで構成された内蔵ユニットです。コンパクトサイズの筒型デザインは、光学装置用の光源として、或いは光学テスト用周辺部品として用いる際に、多機能性を提供します。光学テスト用周辺部品として用いる時にも、上術のVブロックベースや調節レンズホルダーで容易にクランプでき、オプティカルベンチやテーブル中に設置することができます。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×