Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #1426

ファイバーカップリングレーザーシステム

Fiber-Coupled Laser System

Fiber-Coupled Laser System


×
  • 高輝度ファイバーで光伝送
  • 可視と赤外波長をラインナップ
  • 小型スタンドアローンシステム
  • TEクーラー & 強制空冷ファン搭載

 ファイバーカップリングレーザーシステムは、レーザーダイオードに高輝度ガラスファイバー (マルチモードファイバー)を高効率でカップリングし、一つのパッケージ内にTEクーラー、ヒートシンク、強制空冷ファン、パワーサプライ、電気回路全てを収めたユニークなデザインのレーザーシステムです。最大450mWまでのCW出力を出射します。その独特なデザインにより、TTL変調用の外部入力ポート (BNCコネクター採用)を装備し、パネル表面の液晶ディスプレイにより実際の出力が電流値 (単位: mA)として表示されます。なお本製品のダイオードと光ファイバーのインターフェース部は、アクセス不可能なデザインになっており、使用者側で着脱したり、調芯したりすることはできません。なお記載した最大出力は、ファイバー出射端における値です。パッケージはシールド処理されているため、中を開くことはできません。本製品に使用しているファイバーの出射端には、高出力レーザー用にエポキシ樹脂を一切用いていないSMAコネクターを採用しています。米国B&W Tek社製。なおオプションのSMAコネクターを有するファイバーコリメーターアッセンブリをファイバー出射端部に接続し、レンズのねじ込み位置を調節することで、照射ビームスポット径を最小0.3mm程度までに絞ることができます。

 オプションのファイバーコリメーターアッセンブリは、ファイバーカップリングレーザーシステムのファイバー出射端側 (SMAコネクター)に直接ねじ込むことができます。NA=0.25のファイバーコリメーターアッセンブリを、レーザーの発振波長に合わせて適宜お選びください。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×