Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #3145

GRINロッドレンズ


  • ファイバーカップリングやレーザーダイオードのビーム整形に最適
  • 従来の標準的非球面レンズと同等性能
  • 複数の直径と設計波長でラインナップ

屈折率分布 (GRIN)レンズは、入出射面が平面でありながら、レンズ硝材内の屈折率を連続的に変えることで、レンズとしての集光機能が得られます。非球面形状などの複雑な幾何学形状を排除し、特定の作動距離でデザインすることにより、これらのマイクロレンズは取扱いや光学系への組込みを大変容易にします。

エドモンド・オプティクスのGRINロッドレンズは、0.55の開口数 (NA)がでデザインされており、4種類の作動距離が選べます。0mmの作動距離を持つレンズは、レンズを発光源に直接配置し接着できるため、シングルモードやマルチモードの光ファイバーや、半導体レーザーのコリメーションに最適です。フォーカシング用途やレンズが発光源と直接接触できない場合は、どのレンズも小さな作動距離で配置することで可能になります。各レンズは、コートなし (全体の表面反射ロスは約12%)に加え、BBAR広帯域マルチARコーティング (設計波長においてRavg <0.5%)のついたレンズが選べます。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×