Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #2745

INFINIPROBE™ UVマイクロスコープレンズ


  • InfiniProbe™の紫外イメージング仕様
  • スタンダードシリーズ (S-80 UV & S-32 UV)とライトアングルシリーズ (N-80 UV & N-32 UV)
  • Cマウントデザイン; 許容カメラフォーマット ≤2/3型

 米国INFINITY Photo-Optical社製のInfiniProbe™ UVマイクロスコープレンズは、可視域で光学設計されたInfiniProbe™レンズのUVモデルです。紫外光照明用に特別にデザインされており、365nmを中心に優れた結像性能が得られます (有効機能波長は250~400nm)。なお作動距離を変えずに光学倍率を元の2倍 (実視野を½倍)にしたい場合は、オプションのDL-UVダブラーチューブ (機能別に2種類あり)をInfiniProbe™とカメラの間に接続します。DLダブラーチューブをご使用になる場合は、システム長に12mmを加算してください。

[用途]  紫外光による散乱現象を利用した撮像用途 - 被写体表面の微細な変化を捉える形状検査や在ってほしくないキズ、ゴミ、シミ、ムラ等の検査用途に最適です。また顕微鏡レベルの高倍率から低倍率まで、一台のレンズで幅広い視野を求めたい場合に最適です。

[照明]  InfiniProbe™を高倍率で使用する場合は、照明装置が必要不可欠です。紫外光照明には、や高周波点灯リング型蛍光灯の使用も便利です (但し光源をブラックライトランプ に交換する必要あり)。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×