Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #3051

JAI CAMERA LINK® & GIG-E出力CCDカメラモジュール

JAI-PULNiX GigE (Back of Camera)
JAI-PULNiX GigE Cameras

JAI-PULNiX GigE (Back of Camera)

JAI-PULNiX GigE Cameras


  • CCDイメージセンサー搭載
  • VGA (32万画素)~1500万画素までラインナップ
  • 最大10~12bitの階調を実現
  • 白黒カメラとカラーカメラをラインナップ

 JAI社製のCamera Link®出力とGigE出力のCCDカメラです。これらのインターフェースは、現在市場に流通するマシンビジョンカメラの中でも最も早いデータ転送帯域を有します (Camera Link®は最大3.6Gbpsまでに対応)、対するGigEは1Gbps)。そのため、高性能マシンビジョン用途におけるストリーミング画像データに最適です。どのカメラも、部分読み出し (パーシャルスキャン)機能を搭載しているため、フルフレーム画像が必要でなければ、一部のフレーム画像 (垂直方向のみ)だけを部分的に読み出し、更なる高速転送化をはかることも可能です。またそれ以外にも、マシンビジョンに有益な外部トリガー機能やルックアップテーブル (LUT)、非同期リセット機能を装備しています。マシンビジョン、メディカルイメージング、ITS、高品位グラフィックス、ゲージング、文字認識等に最適です。なおカメラ駆動用のACアダプター (#59199)と映像ケーブルは別売りになります。

(注) 一部の製品は、Camera Link® I/Fのため、フレームグラバーとの併用が前提の製品となります。エドモンド・オプティクスでは、米国National Instruments™社製のボード製品を販売しております。なお下記に記載したフレームレートは、カメラ単体の性能を表すものであり、ボードや端末等を含めたビジョンシステム全体での性能を保証するものではありません (フレームレートは、ボードや使用端末の性能にも大きく依存します)。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×