Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #3409

OPTOTUNE レーザー・スペックルリデューサー


  • レーザーのスペックルノイズを取り除くのに最適
  • 集積化したドライブ回路により、プラグ・アンド・プレイ操作を実現
  • 複数の拡散角度をラインナップ

Optotune レーザー・スペックルリデューサーは、レーザービームを動的に拡散することによって局所的な干渉をなくし、レーザーシステムにおけるスペックルノイズを十分に減らします。ドライブエレクトロニクスを実装しながらもコンパクトサイズで、振動レスのスペックル低減を実現します。Optotune レーザー・スペックルリデューサーは、ビームホモジナイゼーションや3Dスキャンニング、測量学や顕微鏡学、そして干渉学での使用に最適です。

電気的に活性な4枚のポリマーをX軸とY軸に沿って選択的に動かし、Optotune レーザー・スペックルリデューサーのディフューザー中心が円を描くように動かします。そうすることによって、Optotune レーザー・スペックルリデューサーがスペックルパターンを調節し、均一な分布の光が現れます。レーザースペックル軽減を最大化するために、Optotune レーザー・スペックルリデューサーをレーザービームに対して垂直になるように設置し、またOptotune レーザー・スペックルリデューサーの有効径と同サイズのビーム径を持つコリメートされたレーザー光源をご利用ください。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×