Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #3364

平凸アキシコンレンズ

Plano-Convex (PCX) Axicons

Plano-Convex (PCX) Axicons


  • リング形状の近似ベッセルビームを形成
  • 反射防止膜付きと膜なしをラインナップ
  • 頂角別に豊富にラインナップ

平凸状のアキシコンレンズは、一方が円錐面で、他方が平面状になっています。回折のないリング状ビームを作るために用いられます。リングビームの直径は、照射距離が長くなると共に大きくなりますが、リングの厚みは一定を保ちます。ガウシアン分布を持つコリメートビームが入射すると、アキシコンレンズは近似ベッセルビームを形成するため、メディカル用や研究用、計測用やアライメント用のアプリケーションに理想的です。基板には精密な合成石英ガラス基板を採用し、反射防止膜も豊富なオプションから選べます。

補足: アキシコンの更なる情報は、アプリケーションノート: アキシコンレンズの考察をご覧ください。

ベッセルビームは、パワーが互いに等しい複数のリングから構成される非回折ビームです。ベッセルビームを作り出すには無限量のエネルギーが必要なため、このビームは理論上のみで可能です。しかしながら、平凸アキシコンレンズにより得られるビーム特性は、高次元の非回折性を示すため、近似的なベッセル ビームを作り出します。

リングの厚さ (t) は、ビーム直径の½ (db) を用いて容易に定義されます。

リング直径 (dr) は、レンズ出射から画像までの長さ (L)、レンズ材料の屈折率 (n) および角度 (a) を用いて以下のように定義されます。

最適性能を得るために、当社のビームエキスパンダーの一つを平凸アキシコンレンズと組み合わせて使用し、入射ビーム径をレンズの有効径の少なくとも50%をカバーするようにしておくことを推奨します。

レーザーオプティクス

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×