Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #3719

BAYSPEC InGaAs NIR スペクトロメーター


  • 分光素子に高スループットなVolume Phase グレーティング (VPG®)を採用
  • F2の明るい光学系を採用
  • TEクーラー搭載のInGaAs ディテクターで最適化

 BaySpec InGaAs NIR スペクトロメーターは、偽造検出や薬剤分析、半導体検査や医療診断といった近赤外波長域内で使用する広範な分光解析アプリケーションで、高性能かつ費用対効果の高いソリューションを提供します。BaySpec InGaAs NIR スペクトロメーターは、高速並列処理や連続スペクトル計測、ミリ秒内の応答時間を可能にするリアルタイムデータ計測や最長600秒までの集積時間設定が可能です。耐久性に優れたこのスペクトロメーターは、可動パーツを中に含んでいないため、長期的信頼性に優れます。アプリケーションの要件に合わせて、ファイバーかスリット光形成用オプティクスを用いた入力アレンジに対応できます。入力信号はVolume Phase グレーティング (VPG®)によって分光され、その回折フィールドはInGaAs アレイセンサー上で焦点を結びます。制御用エレクトロニクスによって処理したデジタル信号から必要な情報を抜き取り、加工済みデータとRAWデータの両方を出力することができます。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×