Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   

アキシコンの特性計算ツール

アキシコンレンズは、α角と頂角の大きさで決まる円錐形状のプリズムです。アキシコンから像面までの距離が長くなると、生成されるリングの直径も大きくなりますが、リングの厚さだけは一定を保ちます。

コリメートビームが入射した際にアキシコンレンズが作り出すリングの外径や厚さを自身で計算することができます。なおビームの拡がり角 (半角ベース) を表わすβ角の計算結果は近似値になります。

dr (mm) (リングの直径): --     

t (mm) (リングの厚さ): --     

β (° ) (半角): --     

db (mm):


L (mm):


n:


α (° ):



Axicon Calculator

上の図は、アキシコンレンズにビームが入射し、同レンズから出射されるビームの様子を再現しています。図に示した矢印により、アキシコンの仕様に用いられる変数を理解することができます。

この計算ツールには、リングの直径や厚さ、そして拡がり角を決定する以下の3つの公式が用いられています。

$$ d_r = 2L \cdot \tan{\left[ \left( n - 1 \right) \alpha \right]} $$
$$ \beta = \sin^{-1}{\left( n \, \sin{\alpha} \right)} - \alpha $$
$$ t = \frac{1}{2} d_b $$

dr: ビームが形成するリング直径 (単位はmm)
db: レンズに入射するビーム直径 (単位はmm)
t: ビームが形成するリング厚さ (単位はmm)
β: ビームが形成する拡がり角 (半角ベース) (単位は度)
L: アキシコンから像面までの距離 (単位はmm)
n: アキシコンの硝材の屈折率
α: アキシコン角度 (単位は度)

既知の変数と公式を用いることで、計算ツールがアキシコンレンズの未知の値を算出してくれます。


関連製品

このコンテンツはお役に立ちましたか?

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Instagram

×