Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
タイプ
設計波長 DWL (nm)
波長域 (nm)
直径 (mm)
-または- 範囲を選択してください:
0 to 0
寸法 (mm)
構造
基板

直線偏光板

 直線偏光板は、入射光を直線偏光にするためにデザインされた偏光素子です。白色光が直線偏光板を通過すると、入射光の半分の透過を阻止し、偏光板が特定する一方向の電界方向成分のみを透過します。直線偏光板は、一連の産業、イメージング、ラボ用のアプリケーションに最適です。2枚の直線偏光板を重ねると、透過率が急激に減少するため、グレアの軽減や歪のテストに最適です。

 エドモンド・オプティクスは、可視や赤外 (IR)スペクトルのアプリケーション用に、ガラス、プラスティック、フィルム基板の広範な直線偏光板をご用意しています。エドモンド・オプティクスの直線偏光板は、様々な寸法のものをご用意しています。ガラス基板の偏光板は、耐久性が増すのに対し、プラスティックやフィルムの直線偏光板は、費用対効果の点で別の候補になります。フィルム基板の直線偏光板は、アプリケーションニーズに合わせて簡単に切断できるシート状のものをラインナップします。ラミネート加工したフィルムは、フィルムとしての剛性が増し、取り扱いやシステムインテグレーションが容易になります。近赤外用偏光フィルムは、光通信デバイスにも用いられます。

×

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×