Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • 国/地域をご選択ください。
  • こんにちは、 マイアカウント
  •   
 

プリズム

コーティング
設計波長 DWL (nm)
直径 (mm)
to
基板
タイプ
直角構成面部の全長 (mm)
像方向
偏角 (°)
波長域 (nm)
カテゴリー

    プリズムに関連した全ての資料を見る  

    光学用プリズムは、特定角度で光の進行方向を変えるのに用いられます。光学用プリズムは、光線の偏角や像の向きを調節するのに最適です。プリズムのデザイン形状は、光がプリズムでどのように作用するかを決定づけます。光がプリズムに入射すると、プリズムを抜け出す前に複数の光学面で個々に反射するか、プリズム基板内を屈折して進みます。例えば、直角プリズムに光が入射すると、一つの光学面で反射し、進行方向を90°曲げます。光がウエッジプリズムに入射すると、基板厚の変化によって屈折し、偏向します。

    エドモンド・オプティクスは、広範な光学用プリズムを、様々なデザイン形状、基板材料、コーティングオプションでご用意しています。デザイン形状には、直角、アミチ、ペンタ、シュミット、ウエッジ、アナモルフイック、正三角形、ダブ、ロンボイドに加えて、コーナーキューブやライトパイプ (ホモジナイザーロッド)があります。反射防止コーティングには、MgF2, UV-VIS, UV-AR, VIS 0°, VIS-NIR、或いは複数のレーザーラインオプションがあります。


    ご質問はありますか? サポートが必要ですか? - 当社エンジニアにお問い合わせください。

    (+81) 03 3944 6210 ライブチャット

    または以下のフォームからお問い合わせください。当社からご連絡いたします。

    ×

    お見積りは必要ですか? 商品コードをご入力ください。2段階の見積りプロセスを開始します。

    Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Instagram

    ×