Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
カテゴリー
    設計波長 DWL (nm)
    波長域 (nm)
    基板
    設計入射角 (°)
    直径 (mm)
    to
    反射率 (@設計波長) (%)
    拡大力 (ズーム範囲)

    広帯域用レーザーミラー

    広帯域用レーザーミラーは、広い波長域にわたって高反射率を実現し、複数のレーザーや特殊な波長のレーザー、またチューナブルレーザー光源を使用するレーザーシステムに向け適応性を最適化します。このミラーは、色素、ダイオード、チタンサファイア、Nd:YAG、ファイバーレーザー光源の多くに対応する誘電体膜、或いはより広い反射域が必要なアプリケーション向けの金属膜のいすれかでコーティングされています。広帯域用レーザーミラーは、表面品質が高く、熱的安定性の高い合成石英基板を採用しており、レーザーとの使用時に散乱や熱による影響を最小限に抑えます。

    エドモンド・オプティクスは、0°~45°までの入射角を持つ広帯域用レーザーミラーをご用意しています。また、UVからIRまでのアプリケーション用に特化した製品もラインナップしています。TECHSPEC® 広帯域誘電体膜レーザーミラーは、紫外、可視、近赤外用をラインナップし、各々の設計波長域において98%を超える反射率を実現します。広帯域誘電体膜直角プリズムミラーも同様の性能で用意しており、レーザーシステム内への容易な実装を可能にします。 深紫外 (DUV) および真空紫外 (VUV) アプリケーションには、精密紫外用ミラーをご用意しています。このミラーは、偏光の影響を最小限に抑えるアルミベースのコーティングを施し、同紫外域において卓越した反射率を実現します。保護膜付きのアルミ、金、或いは銀コーティングが施されたナイフエッジ・ピックオフミラーは、近接したレーザービームを分離する用途にご使用いただけます。


    ×

    お見積りは必要ですか?

    Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Instagram

    ×