Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   

レーザーミラー基板

レーザーオプティクス

レーザーミラーブランクとも呼ばれるレーザーミラー基板は、誘電体膜か金属膜を後加工でコーティングし、レーザーミラーとして用いられます。このミラー基板は、表面品質や平面度が高く、表面の局所的欠陥が原因で起こる性能低下を防ぎます。レーザーミラー基板として一般的な材料にN-BK7やUVグレード 合成石英がありますが、温度変化のあるアプリケーション向けにはZERODUR®も使用されます。


エドモンド・オプティクスは、標準的サイズの平面と曲面レーザーミラー基板をご用意しています。当社の平面レーザーミラー基板は、標準インチサイズで円形か矩形形状のものをラインナップします。未コートの凹面ミラーは、複数の直径を一連の焦点距離で用意し、アプリケーション要件にお応えします。当社のレーザーミラー基板に金属膜や誘電体膜の特注コーティングが必要となるアプリケーションの場合は、当社にご連絡ください。


×

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Instagram

×