Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #2755

INFINIPROBE™マイクロスコープレンズ


  • スタンダードとライトアングルシリーズをラインナップ
  • ∞~最短18mmまで、どんな距離にでもピント合わせが可能
  • 許容カメラフォーマット ≤2/3型
  • 最大2.5Xから8Xまでの光学倍率 (機種に依存)
  • ビデオカメラへの直接撮像を可能にするCマウントデザイン

 米国INFINITY Photo-Optical 社製のInfiniProbe™ マイクロスコープレンズは、コンパクト設計ながら、広範な作動距離に対して連続的にピント調整できるマイクロスコープレンズです。DFS (Dynamic Focusing System) 機構の搭載により、無限遠から所定の至近撮像距離にまでピント合わせができます。作動距離を短くして光学倍率を上げていくと、解像力が上がり、被写体のディテールがより詳しく観察できます。高倍率撮像の場合でも、必要十分な作動距離が確保できることから、レンズのピントを合わせたままで被写体をつかんだり、回したりすることも可能です。真の顕微鏡倍率撮像においては、倍率が高くなりすぎることで、被写体の特定ディテールが反対に見えずらくなるかもしれません。顕微鏡レベルの高倍率から低倍率まで、一台のレンズで幅広い視野を求めたい場合に最適です。

 InfiniProbe™レンズの適応性を広げるために、得られる最大倍率別に2.5X, 3.2X, 8Xのモデルが選べます。またどの倍率モデルにも、鏡筒が途中から直角に折れ曲がったライトアングルシリーズをご用意しています。なお作動距離を変えずに光学倍率を元の2倍 (実視野を½倍)にしたい場合は、オプションのDL ダブラーチューブ (機能別にDLLDLの2種類あり)をInfiniProbe™レンズとカメラの間に接続することで実現できます。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×