Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #2027

合成石英製平凸レンズ


×
  • 200 - 2200nmの波長域
  • OEM実装を容易にする正確な直径と偏芯公差
  • 直径、焦点距離、及びコーティング別に豊富にラインナップ

合成石英製レンズは、UV グレードの合成石英ガラス (Syntietic Fused Silica - UV Grade) を用いた高精度レンズです。標準的な光学ガラスに比べて、紫外線波長において特に優れた透過特性を有します。また熱膨張係数が低いため (0.55 x 10 -6 /℃ )、高温度下での使用にも最適です (強力なハロゲンランプやメタルハライドランプにも効果的)。どのレンズも、コートなしのレンズ (レンズ一面当たりの反射率約 4%)に加え、4 種類の標準反射防止膜 (マルチコート) のついたレンズが選べます。

この高性能な平凸レンズは、最新式のCNC装置を用いて製造され、面の精度や性能を保証するのにZygo社のGPI-XP 干渉計を使用しています。UV グレードレンズは、研究グレードの合成石英ガラスを用いて正確に作られています。この材料は、透過特性や高温環境下で使用できる点だけでなく、極めて高い化学的純度があります。レーザーやイメージングアプリケーションの多くに対して、特に紫外波長を含むアプリケーションに優れた選択肢となります。

平凸レンズ (Plano Convex; PCX)は正の焦点距離をもち、像の拡大や集光用途に主に利用されます。無限共役比の結像用途や、単位共役比でも5:1以上の拡大或いは縮小の結像用途において、両凸レンズより良好な結像結果が得られます。この時、レンズの凸面を共役点の長い方に向けると、通常は良好な結果が得られます。

UV FS Transmission Curve
UV FS Transmission Curve

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×