Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #1453

Spectralon® 拡散反射 & 拡散カラー反射標準板

#56-078 - Set of 4 Reflectance Standards (99%, 75%, 50%, and 2%)
#54-302 - White Reflectance Standard (Includes 99% Standard)

#56-078 - Set of 4 Reflectance Standards (99%, 75%, 50%, and 2%)

#54-302 - White Reflectance Standard (Includes 99% Standard)


  • 分光解析、比色分析、放射測定、マシンビジョンアプリケーションに適応
  • 視野角に無関係の拡散反射率
  • 優れた耐久性と安定性、洗浄も可能
  • NISTトレーサブル認定書とデータが付いたシリアル番号化バージョンもオプションで用意

Spectralon® 拡散反射 & 拡散カラー反射標準板は、白色拡散反射板とグレースケール反射標準板およびカラー反射標準板が選べます。どの標準板も完全に近いランバーティアン面を持つため、極めた一貫性と再現性があり、視野角に依存しません。この標準板は、透過/反射/吸収の分光解析、センサーの感度直線性評価、比色分析、放射測定、マシンビジョンといった様々な産業用途や研究用途、そしてフィールド用途での反射標準板として用いることができます。具体的に、比色計や分光器、分光光度計や反射率計、濃度計や積分球システム、またカメラや画像システム、リモートセンシングシステム、近接センサーおよび他の光学機器や撮影機器のキャリブレーションに適応します。

白色標準板とグレースケール標準板の拡散反射率は、視覚域全体での分光特性が±1% 内でフラットで、 250から2500nmまでの全波長域では±4%を維持します。カラー標準板は、ディスプレイや織物、インクや塗料の製造といったライティングや色再現性を求めるアプリケーションに用いることができ、温度を変えても非常にゆるやかなカラーシフトのため、定量化や補正を容易に行うことができます。オプションのNISTトレーサブル認定書とデータ付きの拡散反射標準板は、50nm間隔で測定された認証済みトレーサブルデータレポートが付くため、絶対的な標準板になります。白色標準板とグレースケール標準板が250から2500nmまでの波長でキャリブレーションされるのに対し、カラー標準板は350から850nmまでの波長で行われており、かつ三刺激値や色度座標、UCS 座標、CIELAB 色空間座標、CIELUV 色空間座標の追加データを付属します。

どの拡散反射標準板も耐久性が高く、熱的および化学的に安定で、洗浄も可能です。過酷な環境に晒されても均一性と整合性を維持します。どの標準板も耐久性に優れたデルリン製ハウジング内に固定され、保護用カバー付きで納品されます。セット販売品には同標準板8個が収納可能なソフトパッド付きの専用高級木製格納ケースを付属します。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Instagram

×