• 国/地域をご選択ください。
  • こんにちは、 マイアカウント
  •   
 

Trending in Optics

Everix Filters
ピンセットで少し強めにつまんだ時のフィルターの様子

超薄型ロングパス & ショートパスフィルター

超薄型ロングパスフィルターは、超薄型でフレキシブルなポリマーと染料から作られます。本フィルターは、傷がつきにくく、産業用のハードコーティングと同等の耐久性を有します。数百から数千ものポリマー層と染色基板層で構成される本フィルターは、可視や近赤外スペクトルにわたる波長選択性を提供します。その低コストで軽量、かつ薄くてフレキシブルな特徴から、ビジョンやエレクトロニクスでの大量消費アプリケーション、あるいは小型で携帯性の高い診断装置に向けたPOCデバイスにぴったりのフィルターです。

特徴

フレキシブル材料

350 ~ 1600nm のスペクトル領域に対応

ノッチ、エッジ、及びバンドパスのフィルターデザインに対応

マルチノッチやマルチバンドパスデザインにも対応

傷がつきにくい

OD 2 デザイン (OD 4 のブロッキング性能も検討可能)

90% 以上の透過率にも対応

超薄型デザイン (200-500µm の厚さ)

技術情報

RHCP - Right-Handed Circular Polarization

 伝統的フィルターハードコートフィルター超薄型ロングパスフィルター
基板材料: ガラス、金属、プラスティックの積層 ガラスの一枚基板 超薄ポリマーの積層
透過率 (可視域のみ): 約75% >90% >90%
有効径: >80% >80% >90%
厚さ: 5mm >1mm 200 - 500µm
ブロッキング性能 (OD値): >OD 4 (平均) >OD 6 (絶対) >OD 4 (平均)
対温度安定性:
カットオンスティープネス: >3% <1% 2%
カットオン公差: >3% <1% 2%
価格: ¥¥ ¥¥¥ ¥
Figure 1: 伝統的フィルター (Traditional Filter), ハードコート仕様スパッタリングフィルター (Hard Sputtered Filter), 及び超薄型フィルター(Ultra-Thin Filter) の比較
RHCP - Right-Handed Circular Polarization
Figure 2: 超薄型フィルターの構造

FAQ (よくある質問)

  超薄型フィルターとは?
超薄型フィルターは、ハードコート仕様のガラス基板フィルターが持つ全ての特長をフレキシブルなポリマー材料内に実現しています。フレキシブルなこのフィルターは、薄型軽量で、基板自体に中位の柔軟性があるため、凹面や凸面状の表面にも形状を合わせることができます。この時、産業用のガラスフィルターが持つ光学的性能は維持されます。
  超薄型フィルターはどのように作られる?
超薄型フィルターは、樹脂の押し出し成形とファイバーの線引き工程を融合した独自の工程を用いて製造されます。
  超薄型フィルターの利点は?
  • 平面や曲面状の基板に形を合わせることができる
  • 鋏やカッター、レーザーを用いた裁断が容易
  • 超薄型なため、機械固定を単独で用意する必要がなく、装置の小型化や光路長の最小化に寄与
  • 単純な裁断加工で、複雑な形状や0.5mmの小径サイズにも加工可能
  • 割れることのないオールプラスティックデザイン
  • 厚みを調節することで、とてもフレキシブルなもの (<100µm) から丈夫めのもの (~500µm) まで対応可能
  超薄型フィルターが不利な点は?
  • 使用温度が室温から ±30℃内に限定される
  • 低出力から中出力程度の光パワーにのみ対応
  • 強いUV光照射や熱光照射によって樹脂の性能が低下する可能性あり (樹脂材料自体は太陽光発電の分野に用いられる光学グレードのポリマー材を使用)
  • ハードコート仕様のガラス製フィルターと比較すると、透過波面精度の点で若干劣る (厚みのある超薄型フィルター(200 - 500µm) は、薄いフィルター (<200µm) よりも波面精度は良好)
  超薄型フィルターを裁断するには何が一番簡単?
超薄型フィルターのサイズをカスタマイズするのに最も簡単な方法は、CO2レーザーを用いたレーザー加工、または精密なカッターや精巧な鋏を用いることです。フィルターをどんなサイズに、またどんな形状に裁断するのかで選択肢が変わります。
  超薄型フィルターの洗浄方法は?
ポリマー材料の光学部品に用いるのと同じ洗浄方法を超薄型フィルターにも用いることができます。浸食フリーの点から、純水や化学物質の含有が少ない石鹸を用いた石鹸水の使用を推奨します。
  超薄型フィルターの固定方法は?
超薄型フィルターは、紫外線硬化樹脂や自然硬化の光学接着剤を用いて固定することができます。3M社製のOCAシリーズといった光学的に無色な接着剤をフィルター表面にラミネート加工することで、ソフトな面を持つローラーを使用することもできます。
  このフィルターはOEM向け数量にも対応可能?
はい。但し対応範囲は特定のデザインと波長域に限定されます。本フィルターの製造技術はまだ比較的新たなものですが、大量の引き合いを歓迎いたします。対応力に関する相談は、今すぐご連絡ください。
  どの波長のものを販売している?
超薄型フィルターは、可視域内のカットオン波長のもので、以下のカットオン波長のものを在庫販売しています: 450nm, 500nm, 550nm 600nm, 650nm, 700nm.
このコンテンツはお役に立ちましたか?

お見積りは必要ですか? 商品コードをご入力ください。2段階の見積りプロセスを開始します。

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Instagram

×