eo_logo
  • 国/地域をご選択ください。
  • こんにちは、 マイアカウント
  • cart   
 
全 4 製品の紹介された製品群ページに移動する

レーザーダイオードドライバー モジュール仕様 10A (再認証 05-P)

10.0A High Precision Laser Diode Driver

×
商品コード #84-358-RCD-05P 再認証
×
- +
¥40,606
数量 1+
¥40,606
大口価格
見積依頼する
Get Product Downloads

仕様

動作温度 (°C):
-40 to +85
駆動電圧 (V):
5.0 - 30.0
保管温度 (°C):
-65 to +150
立ち上がり時間 (μs):
10.00
出力電流 (mA):
10000.00
電力散逸 (W):
<40
立ち下がり時間 (μs):
10.00
電流安定性 24h @ 25°C (ppm):
<200
24h 出力安定性 @ 25°C (%):
<0.05
モデルナンバー:
PLD10K-CH

環境規制対応状況

RoHS 2011/65:

製品紹介

製品群全体の紹介

  • 最大10Aの電流供給
  • 定電流駆動モードと定パワー駆動モードに対応
  • システムインテグレーションを容易にするコンパクトデザイン

 レーザーダイオードコンポーネントを始めとする様々なレーザーダイオード (LD)製品と使用するためにデザインされた万能型アナログハイブリッド回路です。安定性にとても優れます。本ドライバーの使用により、LDが発振する際に要する電流、或いは同レーザーに搭載された出力モニタリング用フォトダイオード (PD)経由の正確なパワーコントロールを可能にします。単純なDC5V入力により、10アンペア (機種に依存)までの電流供給が可能です。また複数台のドライバーを繋ぎ合わせることにより、より多くの電流供給も可能です。なお2.2Aドライバー (#56804)のみ、駆動用回路を搭載しないコンポーネントタイプのため、駆動用回路が別途必要になります。電気回路の知識を余りお持ちでない方には、別売りのデモボード (#56805)との併用をお勧めします。

 ドライバーデモボードは、使用者が電気回路の設計を行うことなく、レーザーモジュール発振の際の最適なパラメータを決定することが出来ます。デモボードには、LDへの供給電流の上限値を制御するコントロールつまみや定電流/定パワーモード切換え用ディップスイッチ、200mA/2A駆動用回路等が装備されます。LDコンポーネントの多様なピンアサインにも対応するデザインです。着脱可能な電流供給/モニタリング用ケーブルとフットスタンド (4本)が付属。オプションの熱対策キット (#56806)は、LDドライバーの背面部に固定し、ドライバーの熱による影響を低減する目的に用います。500mA以上で駆動の際に強くお勧めします。キットは、ヒートシンク、サーマルワッシャ、空冷ファン (DC 5V)、固定用のねじで構成されます。

(補足):製品配送が制限されている地域について。この製品はオーストラリアもしくはイスラエル向けに配送はできません。適当な代替品につきましては、お問い合わせください。

共通データ

 
販売や技術サポート
 
もしくは 現地オフィス一覧をご覧ください
簡単便利な
クイック見積りツール
商品コードを入力して開始しましょう
×