Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • 国名をご選択ください。
  • こんにちは、 マイアカウント
  •   
 
全 7 製品の紹介された製品群ページに移動する

TECHSPEC® ブランドの製品は、エドモンド・オプティクスによってデザイン、規格化、あるいは製造されます。もっと詳しく
TS Sマウント 偏光子ホルダー 12.5mm

TECHSPEC® S-Mount Tube System Polarizer Holder

TECHSPEC® S-Mount Tube System Polarizer Holder

商品コード #11-145
¥19,400
数量 1-4
¥19,400
数量 5
¥17,650
大口価格
見積依頼する
ねじタイプ:
S-Mount
固定できる素子の直径 (mm):
12.5
固定可能な素子の最大厚さ (mm):
7.0
固定可能な素子の最小厚さ (mm):
1.5
鏡筒長 (mm) (ねじ込み部を除く):
22.5
機能:
Optic Mount (Rotatable)

環境規制対応状況

RoHS 2011/65:

製品群全体の紹介

  • 鏡筒部を回転させずに中の光学素子だけ回転させる用途に
  • 偏光板や位相差板をチューブシステム内に容易に実装
  • 鏡筒内で偏光板の方位角を 90°まで回転
  • オプションで12.5mmと25mm角用の角型偏光板アダプターもラインナップ
  • 12.5, 20, 25, 50mm径の偏光板や位相差板の保持用にデザイン

TECHSPEC® S, C & T マウント チューブ用偏光子ホルダーは、偏光板や位相差板をS, C & T マウントの光学系内に容易に実装するために用いられます。このホルダーは、メイン鏡筒部を回転させずに中に装着した偏光板だけを最大 90°回転させることができます。操作レバーによるスムーズな回転操作で、システム内の偏光軸の方位角を使用者が容易に制御できるようになります。TECHSPEC S, C & T マウント チューブ用偏光子ホルダーは、1.5mmから9.0mm厚の12.5, 20, 25, もしくは50mm径の偏光板を保持することができます。12.5mmもしくは25mm角の偏光板を固定する際は、#12-836 もしくは #12-837 のアダプターをご使用ください。本ホルダーは、C, S, もしくはTマウントのシステムに偏光を素早くかつ効果的に追加するのに最適です。

補足: 12.5, 25, 50mm径用の偏光子ホルダーは、アレンレンチを用いてホルダーの雌ねじ部を一旦取り外してから、偏光板を装着します。

お見積りは必要ですか? 商品コードをご入力ください。2段階の見積りプロセスを開始します。

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Instagram

×