50.8mm Dia, 450 - 650nm, λ/4 Achromatic Waveplate

アクロマティック波長板 (位相差板)

×
商品コード #39-034 5-7営業日
×
- +
¥397,800
数量 1-5
¥397,800
数量 6+
¥344,800
製品情報ダウンロード
有効径 CA (mm):
>34.0
コーティング:
Ravg <0.75% @ 450 - 650nm
直径 (mm):
50.80
基板: Many glass manufacturers offer the same material characteristics under different trade names. Learn More
Crystal Quartz and MgF2
リタデーション:
λ/4
表面品質 (キズ-ブツ):
40-20
全厚 (mm):
6.00 ±0.2
タイプ:
Achromatic Waveplate
寸法公差 (mm):
+0/-0.25
構造:
Crystalline
透過波面精度, P-V:
<λ/4 @ 632nm
平行度 (秒):
<10
ハウジング公差 (mm):
+0/-0.25
リタデーション公差:
λ/100 @ 20°C
コーティングスペック:
Ravg <0.75% @ 450 - 650nm
波長域 (nm):
450 - 650
損傷閾値, 設計上: Damage threshold for optical components varies by substrate material and coating. Click here to learn more about this specification.
>5 J/cm2 @ 1064nm, 10ns, 10Hz
構造:
Air Spaced

環境規制対応状況

RoHS 2015/863:
適合証明書:
Reach 235:

製品群全体の紹介

  • 複数の波長域をラインナップ
  • 広い波長域にわたりフラットな特性
  • λ/4 とλ/2 のリタデーション
  • 黒アルマイト仕上げの金枠に固定

アクロマティック波長板 (位相差板) は、使用する光の波長に依存せず一定の位相シフトを実現します。この波長非依存性は、2種類の異なる結晶材料を用いることで実現されます。入射光の波長が変化しても、各結晶毎に生じる位相シフト量が互いを相殺するため、結果的に波長依存性がなくなります。アクロマティック波長板 (位相差板) のフラットな特性は、チューナブルレーザーや多波長レーザーシステム、および他の広帯域波長光源との使用に理想的です。 

0°の入射角で用いるためにデザインされ、入射角が±3°ずれた場合でも位相ずれは1% 未満に収まります。23mmの開口径を持つ波長板は、2種類の結晶材料を接着で貼り合わせています。どのアクロマティック波長板 (位相差板) も、高速軸 (進相軸) を示すマーキングが付いた、黒アルマイト仕上げの金枠内に固定されます。

 
販売や技術サポート
 
もしくは 現地オフィス一覧をご覧ください
簡単便利な
クイック見積りツール
商品コードを入力して開始しましょう