• 国/地域をご選択ください。
  • こんにちは、 マイアカウント
  •   
 
全 3 製品の紹介された製品群ページに移動する

リニア可変ロングパスフィルター

商品コード #88-363
¥188,500
数量 1
¥188,500
大口価格
見積依頼する
寸法 (mm):
60.0 x 15.0
厚さ (mm):
3.00
波長域 (nm):
300 - 850
光学濃度 OD:
≥3.1
コーティング:
Variable
基板:
光学濃度ステップ:
Edge: 340 - 420nm, >3.3 from 300nm
Edge: 420 - 500nm, >3.3 from 300nm
Edge: 500 - 850nm, >3.1 from 350nm
透過率 (%):
>92
タイプ:
Longpass Filter
透過ステップ (%):
Edge: 300 - 420nm, >92% over 40nm
Edge: 420 - 700nm, >92% over 40nm
Edge: 500 - 850nm, >92% over 40nm
開口サイズ (mm):
0.2 x 8.0

環境規制対応状況

RoHS 2011/65:

対象製品の補足事項

 リニア可変エッジフィルターは、干渉フィルターコーティングの膜厚を一方向に意図的に変化させ、基板の長手方向にわたり中心波長の線形シフトを作り出します。このシフトにより、リニア可変ショートパスや同ロングパス、ダイクロイックエッジフィルターで実現する広帯域フィルタリングを可能にします。ショートパスエッジフィルターとロングパスエッジフィルターは、互いに可逆的に機能します。ショートパスフィルターは、入射した光の波長が透過阻止帯に到着するまで光をパスします。これに対し、ロングパスフィルターの場合は、波長が透過帯に到着するまで光の透過を遮断します。透過阻止帯と透過帯は、光源に対するフィルターの向きを変えることで調節可能です。

 ブロッキングと透過領域の広帯域化により、リニア可変エッジフィルター1枚で市販のフィルターキット全体を置き換えることができます。スペクトロメーターへの使用では、ロングパスフィルターとショートパスエッジフィルターを組み合わせて使用し、散乱光と高調波の発生を抑えます。加えて、2枚1組での使用により、白色光源を用いた様々な蛍光用途に対する可変励起用フィルターとして用いることができます。

お見積りは必要ですか? 商品コードをご入力ください。2段階の見積りプロセスを開始します。

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Instagram

×