PoE カメラ Lucid Vision Labs PHX050S カラー マウントなし

LUCID Vision Labs™ の更なる情報へ

LUCID Vision Labs Phoenix™ Power over Ethernet (PoE) Cameras

LUCID Vision Labs Phoenix™ Power over Ethernet (PoE) Cameras +3
×
商品コード #13-690 お問い合わせ
×
類似するカメラ
×
- +
¥93,750
数量 1+
¥93,750
補足: 本製品をご使用になる際は、別売りのアクセサリー製品が必要になります | 確認する
製品情報ダウンロード
映像出力:
GigE (PoE)
タイプ:
Color Camera
メーカー:
Lucid Vision Labs
固定用ねじ径:
¼-20 with Tripod Mount Adapter #11-474
イメージバッファ:
128MB
カメラシリーズ:
Phoenix™
モデルナンバー:
PHX050S-CNL
撮像素子:
Sony IMX264
センサータイプ:
Progressive Scan CMOS
シャッタータイプ:
Global
カメラセンサーフォーマット:
2/3"
解像度 (メガピクセル):
5.00
有効画素数 (H x V):
2,448 x 2,048
ピクセルサイズ, H x V (μm):
3.45 x 3.45
センサーエリア, H x V (mm):
8.45 x 7.07
フルフレームレート (fps):
24.00
階調:
12 bit
露光時間:
30μs - 10s
コネクター:
GigE, RJ45
パワーサプライ:
Power over Ethernet (PoE) or via GPIO with 12-24VDC Power Supply
消費電力 (W):
2.5 (External Power Supply)
3.1 (PoE)
GPIO数:
1 opto-isolated input, 1 opto-isolated output, 2 non-isolated bi-directional ports
同期方式:
Hardware Trigger (GPIO), Software Trigger, or PTP (IEEE 1588)
寸法 (mm):
24 x 24 x 18.7 (excludes connectors and lens mount)
自重 (g):
30
マウント:
N/A
ハウジング:
Partial
インターフェースポート方向:
Back Panel
ダイナミックレンジ (dB):
71.58
動作温度 (°C):
-20 to +55
保管温度 (°C):
-30 to +60
GPIO コネクタータイプ:
8-pin JST
マシンビジョン規格:
GigE Vision v2.0

環境規制対応状況

RoHS 2011/65:
適合証明書:

製品群全体の紹介

  • カスタマイゼーションを可能にする展開可能な積層ボード
  • 実装が容易なPoE (Power over Ethernet) 対応タイプ
  • 24 x 24mmからのコンパクトサイズ

LUCID Vision Labs Phoenix™ GigE出力 PoE カメラは、PoE GigE 市場で最も小さなフォームファクターを有するコンパクトな高性能カメラです。展開可能な積層ボードを装備する本カメラは、センサーとGigEポート間の配置を90°と180°間の角度で容易に切り替えられ、柔軟なシステムインテグレーションを可能にします。メーカーのサイトからダウンロード可能なソフトウェアは多機能で、GigE Visionに準拠し、サードパーティーのGigE Visionソフトウェアとの互換性を考慮しています。LUCID Vision Labs Phoenix™ GigE出力 PoE カメラは、そのパワフルな画像信号処理 (ISP) により、高フレームレート時に何の制限もなく関心領域 (ROI) や色補正マトリックス (CCM)、ビニングといった機能が利用でき、カメラ性能の最適化を図ることができます。コンパクトなフォームファクターのカメラを必要とする産業用アプリケーションに最適です。

補足: ご使用の際にはGigE ケーブル (RJ45 とix™ バージョンあり) が必要になります。ミニチュアサイズの産業用コネクターであるix™ バージョンは、RJ45 ケーブルと互換性がありません。三脚アダプター (#11-474) はオプションです。

 
販売や技術サポート
 
もしくは 現地オフィス一覧をご覧ください
簡単便利な
クイック見積りツール
商品コードを入力して開始しましょう