Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   

マルチエレメント チューブシステム

マルチエレメント チューブシステムは、設計性能を最適化するため、様々なパーツやアクセサリー品を用いて光学サブアッセンブリ品の試作を簡略化するようデザインされています。この高度に多機能なシステムは、新たな要件に対しても高度な順応性を与えます。つや消し塗装仕上げの二重チューブ構造で光学系を閉空間内に構築できるマルチエレメント チューブシステムは、レンズ間隔の簡単かつ正確なアライメントを低迷光で可能にします。

エドモンド・オプティクスは、システム全長を決定づけるアウターチューブと、光学部品間を適切で調整可能な間隔に配置するインナー・オプティックマウントを用意します。インナー・オプティックマウントとインナー・ペアオプティックマウントが光学部品間の正確な間隔調整に利用され、ビームエキスパンダーやリレーレンズ光学系を構築するのに理想的になります。インナー・オプティックマウント間の光学的間隔は、TECHSPEC® インナースペーサーリング & スペーサーチューブを用いることで簡単に作リ出すことが出きます。マルチエレメント チューブシステムは、5.0~25.4 mm径の光学素子をサポートし、別売りのアダプターリングやプレート経由でTECHSPEC® 光学ケージシステムCマウントシステム内に容易に実装することができます。マルチエレメント チューブシステムの汎用性は、システム実装やOEMアプリケーションに最適となります。


×

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×