Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
タイプ
最小開口径 (mm)
最大開口径 (mm)
外径 (mm)
構造

アイリス絞り

 アイリス絞りは、サチュレーション防止のため、イメージングセンサーや光ディテクターに伝える光の量を制限するために用いられます。アイリス絞りは、開口径をアプリケーションに応じて開いたり閉じたりできる、動きの滑らかな薄い可動羽根を採用する機械部品です。アイリス絞りは、周辺光量がセンサーに到達する量を調整し、イメージングを効果的に行います。

 エドモンド・オプティクスは、イメージングニーズの多くに適した広範なアイリス絞りをご用意しています。アイリス絞りは、光量を制御可能なレベルにまで制限することで、イメージングシステムを異なるアプリケーションや明る過ぎる環境に適用させることができます。一部のアイリス絞りは、イメージング部品に直接固定したり、光センサーの前面に独立して配置し、実装における様々なオプションを提供します。サイズ別に各種ラインナップするのに加え、固定用のアクセサリー製品も多目的に幅広くご用意しています。


×

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×