Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
基板
タイプ
波長域 (nm)

サファイア

 サファイア製光学素子は、半導体やFTIR分光解析、赤外暗視 (FLIR)イメージングを始めとする、高い耐性や広いスペクトルレンジを要求する様々なアプリケーションに用いられます。結晶材料としては2番目に硬いサファイアは、高硬度、高熱伝導率、高誘電率、また酸やアルカリに対する高い耐性など、様々な優れた特性があるため、過酷な環境での使用に最適です。サファイア製の光学素子は、多くの標準的光学材料と比較して板厚をより薄くでき、0.15~5.5μmに主透過帯があるため、紫外から中波赤外 (MWIR)までに機能します。

 エドモンド・オプティクスは、一連のアプリケーション用に、ボールレンズや球面レンズ、ウインドウを始めとする様々なサファイア製光学素子をご用意しています。高屈折率のサファイアボールレンズは、ファイバー出射端からレンズ間の距離を最小化するのに最適です。サファイア半球レンズは、固定やシステムインテグレーションを容易にします。視認性を容易にする、ルビー材をドープしたサファイアボールレンズもラインナップしています。


×

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×