Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #1475

ダブテイル式オプティカルレールシステム

36
1.5
2.5
75mm Width, Dovetail Carrier, #55-340
0.5
12
50mm Width, Dovetail Carrier, #55-341

36" Length, Dovetail Optical Rail, #54-402

1.5" Width, Dovetail Carrier, #55-339

2.5" Width, Dovetail Carrier, #54-404

75mm Width, Dovetail Carrier, #55-340

0.5" Width, Dovetail Carrier, #54-403

12" Length, Dovetail Optical Rail, #54-401

50mm Width, Dovetail Carrier, #55-341


  • レールとキャリアのラインナップ
  • 滑らかな動きのロープロファイルデザイン
  • 安定性の向上に1mrad未満の真直度

 ダブテイル式オプティカルレールシステムは、様々な光学素子を光学系内に簡単に固定し、かつ位置取りができるようにデザインされています。レール部は、 ブレッドボードや光学テーブルに固定するため、¼-20UNCキャップスクリュー用の貫通穴やスロット穴が付いています。ダブテイル (アリ溝)デザインの採用により、設置時の安定性が向上し、またV字型断面形状のため、レールとしてではなく、シリンダー型のレーザーヘッド等を設置するためのVブロックベースとしても利用できます。対するキャリアは、¼-20UNCやミリねじを有するオプトメカニカルコンポーネントをレールに固定するために用いられます。キャリアは、ステージ部とクランプ部による2ピースデザインを採用します。一般的なオプティカルベンチの場合、キャリアをレールに固定するために止めねじ1点でベンチに直接締め付ける設計になっていますが、この方法だとベンチが傷付いてしまうのが欠点でした。2ピースデザインを採用した本製品の場合は、止めねじが直接レールには接触せず、コの字型をしたクランプ部の側面が止めねじを介してレールと接触します。面としてレールに接触するため、キャリアの固定時にレールが傷付くようなことがありません。レールとキャリアは、黒アルマイト仕上げのため、迷光やグレアの不要な反射を抑えます。

補足: レールとキャリアは別々に販売されます。

共通データ

 
Stock No. L A B C D # Slots # C'bores
#54-401 12 6 4 3
#54-402 36 18 16 4 6 5 2

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×