Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #2322

ジンクセレン (ZnSe)平凸レンズ

Zinc Selenide Plano-Convex (PCX) Lenses

Zinc Selenide Plano-Convex (PCX) Lenses


×
  • 機能透過領域は600nm~16µm
  • 低波長分散

セレン化亜鉛 (Zinc Selenide; ZnSe)は、600nm~16μmの可視光・赤色から遠赤外に対して透過主波長帯があります。また他の赤外透過材料に比べると材料自身による熱の吸収が少なく、熱衝撃にも強いため、CO2レーザーに代表される赤外レーザー用のレンズとしても広く利用されています。また赤色の光も透過するため、赤色レーザーとの併用で光学系のアライメント作業が容易に行えるというメリットもあります。波長分散も低いため、サーマルイメージングやFLIR用のレンズとしても最適です。反対にデメリットは、屈折率が高い (n10.6μm = 2.4028)ゆえに、反射ロスが大きいこと (一面当たり約17%ロス)や、比重が大きいために、軽量化を求める光学系には不向きなこと。また柔らかい材料のため (ヌープ硬度: 120)、キズがつきやすく、製品の保持や固定、或いは洗浄の際には、特別な注意を要することです。

注意: ZnSeは有毒材料のため、取扱いには特にご注意ください。人体への影響を避けるためにも、取扱いの際は、ゴムか樹脂製グローブを常に着用ください。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×