Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #2008

アクロマート・プロトタイプシステム


  • イメージングレンズシステムの試作用に
  • 必要とする倍率やFナンバーを特定するのに最適
  • 付属のCマウント ヘリコイドバレルを用いてCマウントカメラへの使用にも対応

 アクロマティックレンズを2枚1組で用いると、イメージングアプリケーションにおいて優れた性能を得ることができます。TECHSPEC® アクロマート・プロトタイプシステムは、様々な倍率や実視野サイズを得るために、異なる焦点距離比にして実験を行うことができます。カメラセンサーと被写体は、使用する2枚のアクロマティックレンズの各々像側と物側の焦点位置に配置します (図を参照)。レンズのFナンバーは、アクロマート・プロトタイプキット (#54-666)に付属のアパーチャーキットを用いてアパーチャーサイズを変えることで可能になります。この時、アパーチャーは2枚のアクロマティックレンズの間に入れて使用します (アパーチャーにはねじ込み加工は施されておりません)。光学系のピント調整は、別売りのCマウント 延長バレル (粗調整用)やプロトタイプキットに付属のCマウント リレーレンズ用ヘリコイドバレル (微調整用)を用いて行います。別の付属品のプロトタイプセルは、φ12.5mmのアクロマティックレンズ2枚を互いの光軸を合わせた状態で固定でき、かつ上述のヘリコイドバレルに直接ねじ込みできます。この時、ヘリコイドバレル内のプロトタイプセルの相対位置を決めるために、プロトタイプキットに付属しているアダプター用ねじリングを使用します。アクロマート・プロトタイプキット (#54-666)は、プロトタイプセル (#58-255)、アパーチャーキット (#54-720)、Cマウント リレーレンズ用ヘリコイドバレル (#54-392)、アダプター用ねじリング (#54-395) x 2枚、及びφ12.5mmアクロマティックレンズキット (#54-673)から構成されます。

 スペア用プロトタイプセルキット (#54-719)は、プロトタイプセル、ねじリング2枚、及びアパーチャーキットから構成されます。アパーチャーキット (#54-720)は、異なる開口径を持った7枚のアルミ製スペーサーのセット品です (開口径は0mm, 2mm, 3mm, 4mm, 6mm, 8mm, 10.6mmの全7種類。なお0mmのスペーサーは、使用者側で独自の開口径を作成する場合に用います)。スペア用プロトタイプセル (#58-225)は、プロトタイプセルとねじリング2枚で構成されるスペア用パーツです。

共通データ

Calculating Magnification: Table of PMAG Values [Mag = (Image Achromat F.L.) / (Object Achromat F.L.)]
Object FL Image Achromat Focal Length
14.0 20.0 25.0 30.0 35.0 40.0 45.0 50.0 60.0 75.0 80.0 90.0 100.0
14.0 1.00* 1.43 1.79 2.14 2.50 2.86 3.21 3.57 4.29 5.36 5.71 6.43 7.14
20.0 0.70* 1.00 1.25 1.50 1.75 2.00 2.25 2.50 3.00 3.75 4.00 4.50 5.00
25.0 0.56* 0.80 1.00 1.20 1.40 1.60 1.80 2.00 2.40 3.00 3.20 3.60 4.00
30.0 0.47* 0.67 0.83 1.00 1.17 1.33 1.50 1.67 2.00 2.50 2.67 3.00 3.33
35.0 0.40* 0.57 0.71 0.86 1.00 1.14 1.29 1.43 1.71 2.14 2.29 2.57 2.86
40.0 0.35* 0.50 0.63 0.75 0.88 1.00 1.13 1.25 1.50 1.88 2.00 2.25 2.50
45.0 0.31* 0.44 0.56 0.67 0.78 0.89 1.00 1.11 1.33 1.67 1.78 2.00 2.22
50.0 0.28* 0.40 0.50 0.60 0.70 0.80 0.90 1.00 1.20 1.50 1.60 1.80 2.00
60.0 0.23* 0.33 0.42 0.50 0.58 0.67 0.75 0.83 1.00 1.25 1.33 1.50 1.67
75.0 0.19* 0.27 0.33 0.40 0.47 0.53 0.60 0.67 0.80 1.00 1.07 1.20 1.33
80.0 0.18* 0.25 0.31 0.38 0.44 0.50 0.56 0.63 0.75 0.94 1.00 1.13 1.25
90.0 0.16* 0.22 0.28 0.33 0.39 0.44 0.50 0.56 0.67 0.83 0.89 1.00 1.11
100.0 0.14* 0.20 0.25 0.30 0.35 0.40 0.45 0.50 0.60 0.75 0.80 0.90 1.00
*Image FL of 14 is not recommended for C-Mount Cameras

Calculating the f/#: Table of f/# Values [F-Number (f/#) =( Image Achromat F.L.) / Aperture Diameter]
Aperture Diameter Image Achromat Focal Length
14.0 20.0 25.0 30.0 35.0 40.0 45.0 50.0 60.0 75.0 80.0 90.0 100.0
10.60 1.32 1.89 2.36 2.83 3.30 3.77 4.25 4.72 5.66 7.08 7.55 8.49 9.43
8.00 1.75 2.50 3.13 3.75 4.38 5.00 5.63 6.25 7.50 9.38 10.00 11.25 12.50
6.00 2.33 3.33 4.17 5.00 5.83 6.67 7.50 8.33 10.00 12.50 13.33 15.00 16.67
4.00 3.50 5.00 6.25 7.50 8.75 10.00 11.25 12.50 15.00 18.75 20.00 22.50 25.00
3.00 4.67 6.67 8.33 10.00 11.67 13.33 15.00 16.67 20.00 25.00 26.67 30.00 33.33
2.00 7.00 10.00 12.50 15.00 17.50 20.00 22.50 25.00 30.00 37.50 40.00 45.00 50.00
Application Note: Achromat pairs used at moderate f/#s (f/4 - f/8) provide good aberration correction for applications that do not require wide fields of view.

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×