Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #2206

ミツトヨ対物レンズ用アクセサリー & アダプター

Mitutoyo to C-mount 10mm Adapter, #55-743
Mitutoyo to C-mount Camera 152.5mm Extension Tube, #56-992
Mitutoyo Filter Holder, #56-993
Mitutoyo to RMS Adapter, #58-296
Mitutoyo MT-1/MT-2 C-mount Adapter, #58-329
Mitutoyo MT-L/MT-L4 C-Mount Adapter, #66-027

Mitutoyo to C-mount 10mm Adapter, #55-743

Mitutoyo to C-mount Camera 152.5mm Extension Tube, #56-992

Mitutoyo Filter Holder, #56-993

Mitutoyo to RMS Adapter, #58-296

Mitutoyo MT-1/MT-2 C-mount Adapter, #58-329

Mitutoyo MT-L/MT-L4 C-Mount Adapter, #66-027


  • MT-40 結像レンズやML シリーズ 対物レンズを用いたCマウントカメラへの接続を可能にするカメラ接続用延長チューブ
  • MT-1やMT-2結像レンズを用いたインテグレーションを容易にする結像レンズ用Cマウントホルダー
  • CマウントやRMSねじ規格を持つパーツに接続

 TECHSPEC® ミツトヨ対物レンズ用アクセサリー & アダプターは、ミツトヨ社製対物レンズや同結像レンズを用いたCマウントカメラやシステムへのインテグレーションを容易に行えるようデザインされています。カメラ接続用延長チューブは、鏡筒の片側がカメラを接続するためのCマウントの雄ねじ、他方がミツトヨ社製MT-40結像レンズML シリーズ 対物レンズを接続するためのM26 x 0.706の雌ねじがついています。カメラ接続用延長チューブの全長は152.5mmです。この長さは、上述のレンズを用いてCマウント規格のカメラのセンサー面上に結像させる時に必要な距離に相当します。

 MT-1/MT-2、或いはMT-L/MT-L4結像レンズ用のCマウントホルダーは、片方がCマウントの雄ねじ、他方が同マウントの雌ねじを有する2点のパーツから構成されたアッセンブリ品です。このホルダーは、上述の結像レンズをアッセンブリ内に固定し、結像レンズにCマウントのねじ込み規格を持たせることを可能にします。これにより、フィルターやビームスプリッター、或いは他の光学素子を、対物レンズと結像レンズ間の光路に実装することができるようになります。無限補正対物レンズをMT-1/MT-2、或いはMT-L/MT-L4結像レンズ用のCマウントホルダー、或いは他のCマウントコンポーネントに接続する際は、全長10mmのCマウント対物レンズホルダーをご使用ください。

補足: ミツトヨ社製対物レンズをRMSねじ規格の部品とともに使用する時は、同様の共役でデザインされた製品だけをご使用ください。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×