Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #2314

CaF2両凸レンズ


×
  • 350nm~7μmにおいてT>90%
  • 低屈折率

紫外~中赤外帯までに透光性を持った弗化カルシウム (CaF2)は、350nm~7μmに対して透過主波長帯があります。光の吸収が少ないことや、強い光エネルギーにも耐える力があることから、エキシマレーザー用の光学素子として広く利用されています。また屈折率も低いため (1.3~1.4程度)、反射ロスが少なく、反射防止膜をかけなくても高透過率が得られます。サーマルイメージング用のレンズとしても最適です。反対にデメリットは、熱膨張係数の大きさゆえに、加工の際に注意を要することや、柔らかい材料のため (ヌープ硬度: 158.3)、キズがつきやすく、製品の保持や固定、或いは洗浄の際には、特別な注意を要することです。なお同材料を用いた平凸レンズもご用意しています。

(注) 商品コード #48-019は、既存在庫限りのみの対応となります。予めご了承ください。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×