Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #1599

ファイバーテーパー & フェースプレート


  • 低ディストーション
  • EMAガラスファイバー使用により、ファイバー間のクロストークを解消
  • ファイバーテーパーは、小口径面側に丸型と長方形型を用意

 イメージコンジットのファイバーバンドルをテーパー状に成形したファイバーテーパー (Fiber Optic Tapers; FOT)は、像を所定の倍率に拡大/縮小して他方の面に伝達します。エドモンド・オプティクスのファイバーテーパーは、テーパーの小口径面側の寸法が、½型、或いは2/3型ビデオカメラのセンサーサイズ、或いはその対角線長にフィットするようデザインされています (但し一般的に市販されているカメラには、センサー面の手前に保護用のカバーガラスがついているため、このガラスが取り外し可能なカメラ、或いはむき出し状態のイメージセンサーが必要になります)。

 イメージコンジットのバンドルを板状に成形したフェースプレート (Fiber Optic Plates; FOP)は、入射面からの像を等倍で出射面に正確に伝達します。CRTや液晶ディスプレイ、CCDカップリングやX線イメージング、またイメージインテンシファイアなどの高解像度像伝達デバイスに広く用いられます。

 どちらもSchott社製のEMAガラスファイバーを使用しており、隣接するファイバー間でのクロストーク (ノイズ)を効率よく抑えます。可視~近赤外波長帯において有効に機能。端面部は面取り仕上げです。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×