Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #2697

汎用積分球システム

General Purpose Integrating Spheres

General Purpose Integrating Spheres


  • 光源の計測用に最適
  • センサーやテストレンズを較正して品質向上が可能
  • シンプルなシステムインテグレーション用にデザイン

 汎用積分球システムは、光放射計測用に放射束を空間的に積分するためにデザインされています。積分球の一つのポートに光電センサーを設置することにより、ラジオメーター (放射計)やフォトメーター (測光器)、またはスペクトロラジオメーター (分光放射計)の構築が可能です。光計測器と積分球を併せて用いることにより、光源の全光束測定や照射領域での光束密度の測定が可能になります。加えて本積分球システムは、ハイパワーレーザーやレーザーダイオードのビームパワー計測や、材料の反射率や透過率の測定にも用いることができます。

 本システムには、ポートプラグやポートリデューサー、均一光源ランプなど、システム性能を部分修正したり、向上させるための豊富なアクセサリー群を取り揃えています。均一光源ランプは、フォーカルプレーンアレイ (2次元センサー)の応答性や直線性、分光感度の不均一性やダイナミックレンジの評価といった多くの放射計測アプリケーションに最適です。加えて本光源は、光学系やイメージングレンズのCTFやコサイン4乗則、或いは光学収差により引き起こされる光学系内の放射的変動を評価するために、テストターゲットを均一に照射するのにも用いることができます。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×