Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #2229

INFINITY ACHROVID™ 対物レンズ


  • ビデオ撮像専用にデザイン
  • WD = 37mmの長作動デザイン (但し10Xは除く)
  • ミツトヨ製無限補正対物レンズと同じM26 x 0.706のねじ規格を採用

 米国INFINITY Photo-Optical社のAchrovid™対物レンズは、目視観察用にデザインされた従来の無限補正対物レンズ (可視域用アポクロマートデザイン)とは異なり、ビデオ撮像専用に光学設計されています。従来の対物レンズは、接眼レンズ越しの観察を前提としているため、像コントラストと解像力のバランスを重視する傾向があります。そのため、この対物レンズをビデオ撮像やマシンビジョン用途で利用した場合には、オーバースペックになることがありました。INFINITY Photo-Optical社が開発したAchrovid™対物レンズは、用途をビデオ撮像に限定して設計することにより、同用途において抜群のコストパフォーマンスを発揮します。同社の顕微鏡用対物レンズを使用するカメラレンズ製品全般に使用可能です (別売りのアダプターを介することにより)。顕微鏡マウントは、ミツトヨ製無限補正対物レンズと同じM26 x 0.706のねじ規格を採用。アクロマートデザイン。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×