Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #3366

ITO膜付きEMIシールドプラスティックウインドウ


  • 可視光透過率84%以上
  • 赤外光を反射し、可視光は透過
  • 49dBのシールド効果

ITO膜付きEMIシールドプラスティックウインドウは、ホットミラーの光学特性と同様の機能を提供します。具体的に、可視光を84%以上透過する一方、1400nm以上の波長の75%を反射します。卓越した光学的透明性と画像再現性が得られます。EMIシールド処理を施した本製品は、8ΩのEMI放射シールドを求めるディスプレイに見合います。基板の表面側には反射防止膜 (ARコーティング)を施し、不要なグレアや表面反射を低減する一方、同裏面側にはハードコーティングを施し、耐久性を向上させています。ディスプレイ保護やテスト機器を含むインドアとアウトドア使用に最適です。

EMIシールドした窓材は、干渉や像ディストーションの発生を防ぐためにEMIを減らし、高次元の透光性を保ちます。電導性を有するインジウム-スズ酸化膜 (ITO膜)を用いることで、可視スペクトルでは透光性を有する一方、赤外スペクトルは反射します。ITO膜付きEMIシールドプラスティックウインドウは、EMI効果によって画質が劣化するのを防ぐため、像再現性を最良に保ちます。

プラスティック基板は、引っ掻き傷や化学的、また衝撃の点において高い抵抗性を有し、丈夫な窓板材料です。基板の周囲を囲む銀ブスバーは、窓面のポジションに融通性を持たせ、電流を最大化してEMIからの連続的な保護を可能にします。ITO膜の高熱抵抗との組み合わせにより、ITO膜付きEMIシールドプラスティックウインドウは、厳しい環境での使用に理想的な選択となります。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×