Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #1778

MENDA®ポンプアップディスペンサー

ESD Protective Sleeve
Wash Bottle
ESD Conductive (left) - ESD Dissipative(right)

ESD Protective Sleeve

Wash Bottle

ESD Conductive (left) - ESD Dissipative(right)


  • 洗浄液の吐出に最適な精密吐出メカニズム
  • 容器の容量や種類、及び吐出機構の種類別に複数ラインナップ

 容器の上部にある吐出機構にタッチするだけで、必要な量の流動体が吐出されます。使用の際に取り出す必要のあるストッパーやキャップなどが一切ないため、容器を持つ必要が全くありません。パテント取得の”ワンハンド”操作により、作業者の両手を拘束することなしに、スムーズに作業することができます。カムロック式のヒンジが付いた蓋は開け閉めが容易で、開閉の状態をそのまま維持します。蓋を閉じている時は、臭いは殆ど外に漏れません。上部にある吐出機構部には100%ステンレスを使用。同機構の種類別に3種類をご用意しました。Pure-Take®タイプの吐出機構は、パテント取得のピュア・プロテクター機構により、吐出した流動体が容器に再帰するのを防ぎます。またロック機構の採用により、液漏れも生じません。ブラシや綿棒に用いる流動体の吐出用に最適です。Take-Along®タイプは、Pure-Take®タイプの特長 (上述)に、更なるロック機構を付加したタイプです。この機構により、流動体が周囲にこぼれるのを防ぎます。One-Touch®タイプは、流動体がしぶき状になって出たり、はねて出ることを防ぎます。コットン製のボールやパッド、ブラシを用いた洗浄に理想的です。なおボトル別の特徴は以下の通りです。

HDPEボトル:    容器の材質に高密ポリエチレン (HDPE)を使用しました。多くの流動体に見合います。透光性白色/つや消し仕上げの容器は、流動体の量が透けて見えるため便利です。安定感のある正方形状のボトルデザインは、注ぎ口も広く、流動体を入れるのにも便利です。

帯電防止ブルーESDボトル:    米国R & R Lotion®社が開発した帯電防止材で作られた容器です。この材質は、半永久的に帯電を防止し、静電気に敏感なプリント基板を保護します。また容器を移動したり、持ち上げたりする場合にも、摩擦荷電 (トリボ荷電)は殆ど生じません。安定感のある正方形状のボトルデザインは、注ぎ口も広く、流動体を入れるのにも便利です。抵抗値は109~1010Ω。

導電性ブラックESDボトル:    導電性を持つ黒色HDPE材で作られた容器です。最大限の導電性を有するため、容器を移動したり、持ち上げたりする場合にも、摩擦荷電 (トリボ荷電)は殆ど生じません。コンタミネーションのリスクも低い容器です。抵抗値は102~106Ω。

アンバーガラスボトル:    暗いアンバー色のガラス製ボトルは、紫外線の光や樹脂に敏感な流動体の保護に最適です。流動体の量が見えるだけの透光性も残っています。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×