Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #2125

空間フィルタームーブメント (M6ねじタイプ)

Fiber Spatial Filter-FC, #55-475
Metric Spatial Filter, #57-739

Fiber Spatial Filter-FC, #55-475

Metric Spatial Filter, #57-739


  • 差動マイクロメータによるXY方向の精密な位置調整
  • ベース部に傾斜ステージ (一軸移動)を搭載
  • 対物レンズのZ軸移動用に、0.25mmピッチの細目ねじを使用

 空間フィルタームーブメントは、顕微鏡対物レンズを用いてレーザー光を一点に集光し、光ファイバーピンホールに導光する精密位置決め製品です。FCコネクター付きファイバー (パッチコード)へ導光するファイバー導光モデルと、ピンホールに導光するピンホールモデルが選べます。パッチコード / ピンホールにレーザー光を通すことにより、レーザーの高次回折光を取り除く空間フィルタリングが可能です。ファイバー / ピンホールの位置決めは、2本の差動マイクロメーター (目盛分解能 2.5μm, 移動量 ±1.5mm)による XY 軸方向の精密位置調整により行い、また対物レンズは10mmのZ軸移動が可能です。なおファイバー導光モデルは、0.25mm ピッチの細目ねじ 2本によるファイバー位置決め用のあおり角調整機構 (角度調整範囲は±2°まで)も搭載します。対するピンホールモデルは、アンマウントタイプとマウントタイプのどちらのピンホールも固定できるピンホールアダプターが付属です。

補足:ファイバー導光モデルは、10X 対物レンズ (NA=0.25)が付属なのに対し、ピンホールモデルは対物レンズが別売りになります。ピンホールモデルには、当社の DIN 4X (#36-131, #38-341, #43-902, or #67-706) か JIS 10X の対物レンズをご使用ください。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×