Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #1524

カメラレンズ用 IR フィルター


  • 可視光だけを透過させるUV & IRカット
  • 赤外の透過を阻止するKG3
  • IRだけを透過させるR-72

 金枠の両側に所定の雄ねじと雌ねじ ( レンズマウント) が施されたカメラレンズ用フィルターは、カメラレンズには欠かすことのできない有用なアクセサリー部品です。用途に合ったフィルターを使用することにより、得られる像のコントラストやS/N を改善することができます。

 IRカットフィルターとして機能するKG3フィルターは、熱吸収ガラスとしてよく用いられます。可視スペクトル領域をパスさせる一方、780nmからの赤外線の透過を強く遮断するためです。IR光に敏感な光センサーの保護や照明システムによく用いられます。なおKG3フィルターは、320nm以下のUV光源 (キセノンランプ等)を照射した場合、透過特性が半永久的に変化する場合があります。

 UV & IRカットフィルターは、不要なUV光やIR光の透過を完全にブロックする誘電体多層膜フィルターです。デジタルイメージセンサーへのIRカットフィルターの装着が機械的にフィットしない (或いは取り外されてしまった)場合のアプリケーションにとりわけお薦めです。なおUV & IR カットフィルターは、誘電体多層膜を使用しているため、30°以上の入射角度で使用する場合はUV & IR カットとして効果的に機能しませんのでご注意ください。

 UV & VISカットフィルターとして機能するR-72フィルターは、紫外域と可視域の殆どを吸収し、赤外域を透過します。赤外イメージングアプリケーションにおいて、可視と赤外の光が混ざって入射する場合は、720nm以上の波長をパスするR-72フィルターを推奨します。なお市販のカメラレンズは、大抵可視スペクトルで光学設計されているため、フィルターを併用して赤外イメージングを行う際は、クリアな画像を得るためにレンズのピント調整が必要になります。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×