Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #1358

簡易型球面計キット


  • 凸面や凹面の曲率半径の測定に利用
  • 簡単操作
  • 校正用標準板付属

 球面を持った試料の曲率半径を手軽に、かつ簡便な方法で測定できます。キットには、2.5mmから1000mmまでの曲率半径の計測を可能にする6種類のヘッドが含まれます。測定できる最も小さなサンプル直径は、凸面で4mm、凹面で8mmです。付属する7種類の校正用標準板は、2個のガラス球 (3mmと5mmの半径)と、5枚のガラス板 (凸面用にR=10mmから平面まで、また凹面用にR=-10~-200mmまで)です。曲率半径は、使用するヘッドとサイズとダイヤルゲージの読取値から計算します。曲率半径の算出を素早く行うための早見表付きです。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×