Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #1946

スターターゲット


  • 焦点エラーや非点収差の確認に最適
  • 空間周波数が線形に変化
  • 白色フォトペーパーとガラス基板製のものをラインナップ

 スターターゲットは、イメージングシステムの焦点エラーや非点収差、またその他光学的収差を識別するのに理想的です。当社のスターターゲットは、用途に合わせて複数のものが選択できます。基板サイズがφ60mmのターゲット (#58-832#58-833) は、パターン中心部の白黒パターンがないエリア (未解像エリア) の大きさが100μmで、高解像または高倍率イメージングシステムに最適です。どちらの製品も、フロートガラス基板上に所定のパターンをクロム蒸着しています。これに対して、基板サイズが101.6 x 101.6mmのターゲットは、フロートガラス基板上に所定のパターンをクロム蒸着したタイプ (#46-247) とフォトペーパー上に印刷したタイプ (#46-246)が選べ、パターン中心部の白黒パターンがないエリアの大きさが2.5~2.7mmになります。マクロイメージングシステムに一般的な低~中空間周波数用にデザインされています。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×