Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #2479

UV-NIRトリプレットレンズ


  • CaF2とUVグレード合成石英ガラスを用いた3枚玉レンズ
  • 波長 193~1000nmにおける広帯域収差補正を実現
  • 蛍光や分光解析アプリケーションに最適

紫外 (Ultra Violet; UV)から近赤外 (Near InfraRed; NIR)に渡る広波長帯域において、焦点エラーが発生しないようにデザインされたアクロマティックレンズです。193~1000nmにおいて仕様の表に記載の色収差シフト量 (軸上色収差量)で結像する本レンズは、CaF2 (弗化カルシウム)と合成石英ガラスを用いた3枚玉エアスペース構成のデザインを採用しています (アルミ製ハウジングで固定)。可視から近赤外帯域の波長を発する蛍光分析用途や、励起材料への光照射とその二次放射光検出を一つのレンズで行うデュアルパスシステム用のレンズとしてお勧めです。無限共役比デザイン。なお3枚玉を構成する各レンズには、2種類のコーティングオプションが選択できます。コートなしのタイプは、波長の広帯域化を実現する目的のため、反射防止膜を意図的に施していません。対するMgF2シングルコートタイプは、可視~近赤外で有効に機能する単層コーティングを施しています (数量の多い引き合いの場合、特注ARコーティングも対応可能です。別途ご相談ください)。なお本製品は鏡筒付きですが、最外面に配置されたレンズは比較的柔らかい材質のCaF2のため、取り扱いには十分ご注意ください。

光学設計データは、こちらからダウンロードできます。

共通データ

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×