Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #2702

Spectralon® ホワイトバランス & 拡散反射ターゲット


  • UV-可視-NIRの波長域 (350 - 1600nm) で名目99%の拡散反射率
  • 優れた耐久性、安定性、及び洗浄可能
  • NISTトレーサブル校正認定書と250 – 2500nmのデータ付き

Spectralon® ホワイトバランス & 拡散反射ターゲットは、産業用、研究用およびフィールド用の様々なアプリケーションに用いることができ、イメージングシステムのキャリブレーションやバックライト照明、レーザー用ターゲット、光学的な反射板、リモートセンシング、及び近接センサーなどで利用されます。本ターゲットは、UV-可視-NIRの波長 (350 - 1600nm) での99%反射板で、校正された波長域全体に対して高い反射率が得られます。ホワイトバランス & 拡散反射ターゲットは、250から2500nmの波長域のNISTトレーサブル規格に準拠したキャリブレーション用データとレポート (50nm単位) を付属します。データは カメラや分光器などの装置の出力値と標準器の既知の値との相関を評価し、装置の補正係数を算出するのに用いられます。

画像システムの色再現性の場合、ホワイトバランス反射ターゲットの使用により、正確な色を再現し、どのような照明条件下でも一定のコントラストを維持することができます。大抵のカラーカメラは、入力と出力値間の差の計算と補正係数の適用を、カメラの「ホワイトバランス」機能で自動に行っているため、非常に使いやすいものになっています。カメラにオートホワイトバランス機能が搭載されていない場合は、カラーマネジメントを手動で行うことができます。本ターゲットは、ホワイトバランスの校正に加えて、画像システム内の照明レベルや均一性の校正にも用いることができます。

どのターゲットも、耐久性と耐熱性に優れ、化学的にも安定し、また洗浄も可能です。過酷な環境条件に長時間晒される必要のあるアプリケーションに理想的で、マシンビジョンや屋外環境の多くに最適です。どのターゲットも、丈夫なアルミ製ハウジング (黒アルマイト仕上げ) 内に固定されており、組込みを容易にする固定穴が付いています。

補足: FOVが0.64mm未満の場合は、特注ターゲットの使用を推奨します。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Instagram

×