Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #2372

ZABER™ リニアアクチュエーター

Power Supply Included w/CE Marked Versions

Power Supply Included w/CE Marked Versions


  • マイクロメータードライブ採用の手動ステージの電動移動化用にデザイン
  • 外部のコントローラーやドライバーの追加の必要なし
  • 0.1μmの移動分解能

 Zaber™ リニアアクチュエーターは、コントローラー回路を内蔵した設置の簡単なコンピューター制御ユニットです。Zaber™ リニアアクチュエーターは、6ピンミニDINコネクター付きケーブルを採用し、1つのRS-232ポートから最大254台のアクチュエーターをデイジーチェーン接続できます。業界標準の9.5mm径ステムの採用により、マイクロメーター駆動の大抵の手動ステージ製品に適用することができます。パワーが何も供給されない時、アクチュエーターはそのポジションを維持します。またアイドル状態時では、内部に余計な熱が生じないよう、モーターへのパワーは自動的にカットされる仕組みです。加えて、送りねじは回転しないで進み、直進時にステージにトルクを伝えません。補足: 15V用ユニバーサルACアダプター、データ通信用ケーブル (1.8m長)、9ピンD-subオス型アダプター (RS-232シリアルポート接続用)付属です。お手持ちの15V用DC電源を用いてアクチュエーターを駆動したい場合は、2.1mmパワープラグ (別売り)をご使用ください。

 アクチュエーターのスピンドル位置のコントロールも簡単です。操作したいアクチュエーターの番号や操作コマンド (20種類以上から選択可能)、及び必要なポジションの情報 (6バイト分に相当)を入力するだけです。Zaber™ リニアアクチュエーターは、移動距離別に13mm、28mm、60mmのタイプが選べます。どのタイプにも、スタンダードバージョンとコンパクトバージョンが選べます。スタンダードバージョンには、スピンドル移動速度をスムーズに可変できる手動コントロール機能や、RS-232上のデータ通信や通電状態を示すLEDインジケーターランプを装備しています。手動コントロール機能は、コントロールつまみの回転位置により、スピンドルの移動速度を0.1μm/secから4mm/secまで連続的に調節可能です。対するコンパクトバージョンは、寸法の小型化優先 (スタンダードバージョンの全長より30mm以上短縮)のため、これらの機能は装備されておりません。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×